【あさイチ】すき焼き&しゃぶしゃぶのレシピまとめ。年末年始のごちそうに!クイズとくもり(12月28日)

【あさイチ】すき焼き&しゃぶしゃぶのレシピまとめ。年末年始のごちそうに!クイズとくもり(12月28日)


あさいちすき焼き&しゃぶしゃぶレシピ

2021年12月28日の『NHKあさイチ』~クイズとくもり~で放送された、「すき焼き&しゃぶしゃぶ」のレシピ・作り方をご紹介します。

今日のテーマは年末年始のごちそうに嬉しい「すき焼き」と「しゃぶしゃぶ」!新提案の割りした作りや野菜の上手な扱いかた、魚料理研究家に学ぶ絶品ぶりしゃぶ、鍋のお供に!和スイーツなど、役立つ情報満載です!

あさイチ流すき焼き&しゃぶしゃぶレシピ

すき焼きの割り下をトマトジュース&生姜で美味しく作るレシピ

2021-12-28 (公開)

日本料理の名店 分とく山(わけとくやま)の野崎シェフが教えてくれたのは、トマトジュースで酸味、生姜で苦みを加えることで、味のバランを整えた新提案の割り下です。
 
トマトジュースをを入れることで、トマトの旨味成分グルタミン酸と、牛肉のうま味成分イノシン酸が重なり、より美味しいすき焼きに仕上がります。

あさいち割り下

【材料】

生姜、牛肉、たまご、トマトジュース、濃い口しょうゆ、みりん、水

 

舞茸で牛肉を柔らかくする方法。絶品しゃぶしゃぶレシピ

2021-12-28 (公開)

しゃぶしゃぶにオススメな食材は、まいたけ です。
 
舞茸にはお肉のタンパク質を柔らかくするプロテアーゼという酵素が多く含まれているので、リーズナブルなお肉でも柔らかく仕上げることができます。

特に、まいたけをみじん切りにして酵素を出しやすくしてから、お肉と合わせて少し寝かせるのがオススメです。

残った舞茸はしゃぶしゃぶの汁に追加すれば、うまみ成分グアニル酸が加わり、美味しさがさらにパワーアップします。

あさいちしゃぶしゃぶレシピ

【材料】

牛肉、舞茸

 

ぶりしゃぶ

2021-12-28 (公開) / 2022-06-02 (更新)

緑茶には昆布と同じくグルタミン酸が豊富に含まれています。

ブリのうまみ成分イノシン酸と結びつくことで、美味しさがグンとアップ!

あさいちぶりしゃぶ

【材料】

ぶりの刺身、緑茶、お好みのつけだれ

 

野崎シェフ特製メレンゲ卵のつけだれ

材料【1人分】
たまご1個
小ネギ適量
作り方【調理時間:5分】
  1. 卵を卵黄と卵白に分ける。
  2. 卵白を1~2分ほど泡立て、メレンゲを作る。
  3. 器にメレンゲを入れ、卵黄を乗せ、小ねぎを散らす。
  4. すき焼きをつけながらいただく。

お肉の正しい扱い方

しゃぶしゃぶのお肉は沸騰したお出汁で煮込むと固くなるのでNG!

なべ底に小さな泡がフツフツと付くくらいの温度(70度)でしゃぶしゃぶすると、お肉が固くなるのを最小限におさえて、肉汁たっぷりのお肉が楽しめますよ。


野菜の上手な扱い方

東京を代表する老舗のすき焼きしゃぶしゃぶ専門店 店主 藤森朗さんがオススメする、野菜の上手な扱い方です。

すき焼きの場合は割り下で炊き、しゃぶしゃぶはお湯の中でじっくり煮るので、それぞれ野菜の切り方が変わってきます。

■長ネギ
すき焼き⇒斜め切り
しゃぶしゃぶ⇒ぶつ切り

斜め切りにすることで早く割り下がしみこむので、短時間で味がしみこみます。逆にしゃぶしゃぶの場合は断面積が小さいぶつ切りにすることで、長く煮込んでも煮崩れしにくくなります。

■しいたけ
厚みのあるしいたけは飾り切りを入れると、見た目も美しく火も入りやすくなるので、飾り切りをするのがおすすめ。

すき焼きにする場合はさらに切込みを入れると、より味がしみこみやすくなります。

■野菜を入れる順番
すき焼き、しゃぶしゃぶともに野菜を入れるおすすめの順番は、しいたけ⇒豆腐⇒長ネギ。

火が入りやすいえのきだけや春菊は鍋の最後に炒れると、見た目も美しく、食感も豊かに仕上がります。

■たけのこ
藤森さんおすすめのすき焼きの具材は「たけのこ」です。
 
肉や野菜が柔らかい食感なのに対して、タケノコのシャキシャキ食感がアクセントになり、食べてて楽しいすき焼きになります。
 
2㎜ぐらいの薄さに切って入れれば、割り下が染み込みやすくなります。家庭ならば水煮タケノコを使えば、火が通っているので、味が染みたらすぐに食べられるのでおススメです。

シメにおすすめ!袋麺

しゃぶしゃぶのシメにおすすめなのが、インスタント袋麺。

材料【2人分】
<カレー味>
だし750cc
カレールウ12g
<カルボナーラ風>
だし750cc
固形スープの素2個
牛乳200cc
インスタントラーメン1袋
2個
黒こしょう適量
ベーコン適量
粉チーズ適量
作り方【調理時間:5分】
  1. <カレー味>残ったダシを沸騰させて麺を入れ、フタをして既定の時間煮込む。カレールウを溶かしたら、できあがり。
  2. <カルボナーラ風>残っただしに牛乳とコンソメを加えて温める。麺を入れて既定の時間煮込んだら、卵、チーズ、コショウ、ベーコン、粉チーズを入れてできあがり。

余ったタレで作る簡単和スイーツ

料理研究家の高橋ゆいさんが教えてくれたのは、余ったタレで作る絶品和スイーツ2品!

■すき焼きの割り下で作るわらび餅

すき焼きの残ったタレを使った、甘じょっぱいわらびもちです。

材料【2人分】
割り下100㏄
100㏄
片栗粉大さじ4
ざらめ大さじ1
作り方【調理時間:15分】
  1. 鍋に割り下、水を入れて混ぜる。片栗粉、ざらめ糖を加えて弱火にかけ、1分ほど混ぜる。
  2. 固まったら、スプーンで食べやすい大きさにすくって氷水に落とす。
  3. 冷えたら、水気を切って器に盛り付け、完成です。

■ごまだれで濃厚プリン

残ったしゃぶしゃぶのごまだれを使った濃厚プリンです。

材料【2人分】
1個
ごまだれ50㏄
50㏄
砂糖大さじ1
09:51
みそ小さじ1/2
作り方【調理時間:15分】
  1. ボウルに卵、砂糖を入れ、泡立て器で混ぜる。
  2. ごまだれ、水を加えて混ぜる。滑らかになったら味噌を加えて混ぜる。
  3. 味噌が溶けたら、耐熱容器に流し入れる。
  4. 電子レンジで2分30秒加熱する。
  5. 粗熱がとれたら、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600Wになります。500Wは1.2倍、700Wは0.8倍の時間で対応して下さい。


あさイチの人気レシピ動画

万能しらすソース

2021-04-06 (公開)

毎日のランチが簡単になる、万能しらすオイル!

【材料】

清潔な保存瓶、しらす、ニンニク、みりん、薄口しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油、オリーブオイル

 

万能むね肉

2021-02-09 (公開)

家庭料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれたのは、片栗粉を使った胸肉をジューシーにするテクニック!

パサつきがちなむね肉の水分を片栗粉で閉じ込め、しっとり柔らかく食べられる、万能むね肉の作り方です。

【材料】

鶏むね肉、塩、オリーブオイル、片栗粉

 

チヂミ風冷凍ご飯お焼き

2021-02-01 (公開) / 2022-06-04 (更新)

冷凍ご飯を活かした、チヂミ風のおやきです。調理の使うので、熱々ではなく6割程度に解凍するのがポイント。

使う野菜は、家にあるものでなんでもOK!

【材料】

冷凍ご飯、小ネギ、さくらえび、かつお節、片栗粉、水、ごま油、しょうゆ、砂糖、酢、白すりごま

 

ガリごぼう

2021-01-13 (公開)

行列ができる天丼店「金子半之助」の人気メニューの再現レシピです。

【材料】

ごぼう、市販のガリ、ごま、薄口しょうゆ、みりん、砂糖、刻み昆布

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2021/12/28)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、いとうあさこ 他

あさイチ人気記事一覧