【あさイチ】目元セルフチェックリストでくま・たるみ・シワの悩み解決&!ビューティー大作戦(10月31日)

【あさイチ】目元セルフチェックリストでくま・たるみ・シワの悩み解決&!ビューティー大作戦(10月31日)


あさいち目元ケア

2022年10月31日の『NHKあさイチ』で放送された、「目元の悩みを解決!ビューティ大作戦」をご紹介します。

マスクで隠せない目元のくま・たるみ・しわの悩みが増えている女性が急増中!いま知っておくべきNG目元ケアや、症状別チェックシートでできる効果的な予防など、目元美容の役立つ情報が満載です。

あさイチ~みんな!ゴハンだよ~最新レシピ記事

あさイチ人気レシピ一覧はコチラ

あさイチ流 目元ビューティ大作戦

目元のお悩みはなぜ出やすい?

目の周りは皮膚は頬に比べて約1/3ほどの厚さしかなく、肌の他の部分に比べて特にデリケートな部分です。
 
薄い皮膚と筋肉が加齢とともに衰えて、脂肪が垂れやすく、皮脂腺も少ないために乾燥もしがち。

毛細血管は密集しているので、血流は滞りがちになります。
 
その結果として、くま・たるみ・シワなどの症状が多くみられます。

あなたの傾向がわかる!目元の老けセルフチェック

毎日自分の顔を見ていても、意外と気づきにくい目元の肌の老化。

今後どんな目元の悩みが出やすいのかをこのチェックリストで傾向を把握してみましょう。

思い当たる項目にチェックして、その数が多かった予備軍は要注意!

※必ずそのお悩みが出てくるとは限りません。今後の傾向の目安としてお使いください。

<シワ予備軍>
□彫りが深め
□乾燥肌
□紫外線をよく浴びる
□しかめっ面が多い
□顔についた枕の跡が戻りにくい
□目の周りに小じわがある
<たるみ予備軍>
□彫りが浅め
□紫外線をよく浴びる
□リアルコミュニケーション不足
□ほうれい線も気になってきた
□カルシウム不足
□上を見ると眉毛も一緒に動く
<くま予備軍>
□彫りが深め
□寒暖差で頬が赤くなりやすい
□冷え性
□肩がこる
□湯船につからない
□パソコン・スマホをよく使う
<くすみ・シミ予備軍>
□肌が白く、敏感肌
□乾燥肌
□紫外線をよく浴びる
□アイメイクを落とし切れていない
□目をよくこすってしまう
□ビタミン不足

目元ケアのNGとは?

■朝のスキンケア

朝は水だけで洗顔と言う方もいらっしゃいますが、実はこれはNG。

寝ている間に皮脂や汚れが出てくるので、しっかりと泡立てた洗顔フォームで優しく洗うのが◎。

また、顔の摩擦はNG!

化粧水や乳液などをこするようにつけるのはよくありません。優しくおさえるように塗りましょう。乾燥しやすい目元は特に優しく保湿するのがベストです。

さらにべたつきを気にして朝は乳液を控えめにするというのも×。

家を出て屋外で外気に触れると肌のバリア機能を弱めてしまう可能性があります。

朝からしっかり保湿して、肌を守ることが大切です。

■昼のスキンケア

食物繊維をしっかりとることで、腸内細菌のエサになり腸内環境が整い、肌にもプラスになります。

抗酸化作用のある成分を含む、ブルーベリーや鮭もオススメです。肌の老化防止に役立ちます。

■夜のスキンケア

暗い中で読書をするのはNG!
 
暗い中でじっと読むと目を集中させてしまうので、読み終わったら目元を温めて血流をアップすることで、目の疲れを改善できます。

またシートマスクの時間が長いのもNGです。
 
「のせればの せるほどいい」と思われがちですが、角質がふやけて肌の内側の水分が出て行ってしまうので、肌の乾燥につながります。

使用時間は10分ほどが目安です。使用法・時間を守って使用することが重要です。


目元ケアは毎日の基本ケアが大事!

目元ケアに大切なのは毎日の洗顔・保湿・紫外線対策です。

特に紫外線は夏だけでなく1年中降り注いでいますので、年間を通して日焼け対策をすることが大事です。

美容通の目元ケアの秘訣

美容通として知られるベテラン美容ライター・尾崎亜佐子さんとモデルの前田ゆかさん。

おふたりは50代なのに、美しい目元を維持しています。

そんな彼女たちが実践する目元ケアを教えていただきました。

■目元パッチ
美容ライターの尾崎亜佐子さんオススメのアイテムは「目元用のパッチ」です。表面の細かい突起で、ヒアルロン酸などの美容成分の浸透を促します。
寝る時に目の下に貼ると、寝てる間にハリが溶けてじわーっと浸透していきます。
 
朝はがすと、ふっくらしているのが実感できるそうです。

↓↓こういった目元パッチを寝る時に使用しているそうです。

■マッサージ
モデルの前田ゆかさんのオススメは、目の周りのカチューシャラインのマッサージです。
血流がよくなり目の疲れが取れ、次の日にむくみ難くなるそうです。


目元に良いお手軽体操

■グーパーまばたき

目の周りの筋肉を動かすことによって血液の循環が良くなります。

手順
  1. 目を軽く閉じてパッと開く、を2秒ずつ行う。
    強く目をつぶるとシワの原因になるので、軽くつぶってください。
  2. 開いて閉じてを1セット×5回行う。

■リラックス効果もあるツボ押し

風池と呼ばれる耳の後ろのツボを優しく押すと、血流もよくなり、リラックス効果も得られます。


尼神インター誠子さんが3週間の目元ケアを実践!

目の周りのシワや乾燥に悩む誠子さんが3週間の目元ケアを実践しました。

1.朝は泡で洗顔し、乾燥している目元をこすらず丁寧に保湿する。
2.毎朝、日焼け止めのクリームで紫外線対策も!
3.肌にいい、抗酸化物質を豊富に含む食材(ブルーベリーや鮭)を積極的に摂取する。
4.スキマ時間に目の体操をして、ドライアイを改善する。
5.寝る前に目元を温めて血流をアップします。

その結果、肌の水分量が100⇒138にアップし、見た目も血色がよくツヤのある目元に変化しました!

あさイチ目元

美容医療にはどんなものがあるの?

美容医療には比較的低価格なボトックス注射やヒアルロン酸注入、レーザーから、最近では超音波(ハイフ)、高周波(RF)といったものがあります。

ハイフは高密度の超音波を筋肉の深い部分に働きかけて、たるみ引き締め効果が期待できるもの。

価格は医療機関によって様々ですが、トラブルも報告されていますので、カウンセリングとフォローアップの体制がしっかりとできている機関を選ぶことが大切とのこと。

また、再生医療で老化による衰えを再生する治療も注目されています。費用は100万円程度とのこと。

新しい技術のため研究段階なので、もし受けたいという場合は再生医療ポータルにある再生医療チェックリストに従い、よく検討してみてください。

あさイチのレシピ一覧を見る



あさイチの最新レシピ

つみれとあおさのお吸い物

2022-12-08 (公開)

料理研究家の山脇りこさんが教えてくれたのは、長崎県五島列島の郷土料理!海の恵みたっぷりのつみれとアオサのお吸い物です。
 
あごダシを使った絶品お吸い物の作り方です♪

あさいちつみれとあおさのお吸い物

【材料】

あごダシ、魚のすり身、塩、しょうゆ、おろししょうが、あおさ、焼あご、水、昆布

 

ハレの日の混ぜご飯レシピ。長崎五島列島の郷土料理。みんなゴハンだよ

2022-12-08 (公開)

料理研究家の山脇りこさんが教えてくれたのは、長崎県五島列島の郷土料理!お祝いの日に食べる混ぜご飯です。
 
ニンジン、ごぼう、しいたけを刻んで使った素朴な混ぜご飯の作り方です♪

あさいちハレの日の混ぜご飯

【材料】

温かいご飯、海苔、みつば、ごぼう、さつま揚げ、にんじん、れんこん、干しシイタケ、酒、砂糖、しょうゆ、酢、干しシイタケの戻し汁

 

鯛茶漬け

2022-12-07 (公開)

料理研究家の瀬尾幸子さんが教えてくれたのは、鯛の刺身を使ったお茶漬けです。
 
お酒の〆だけではなく、夜食にもピッタリ!

超簡単に作れるレシピで教えてくれました♪

あさいち鯛茶漬け

【材料】

ご飯、たい、白ごま、しょうゆ、お湯、細ネギ、粉ざんしょう

 

目玉焼きの甘酢あんかけ

2022-12-07 (公開)

料理研究家の瀬尾幸子さんが教えてくれたのは、肌寒い日にピッタリの、とりーりあったか!目玉焼きの甘酢あんかけです。
 
目玉焼きと、具だくさんの甘酢あんと合わせます。

あさいち目玉焼き甘酢あんかけ

【材料】

卵、パプリカ、シメジ、長ねぎ、サラダ油、水、片栗粉、酢、砂糖、しょうゆ

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2022/10/31)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、誠子(尼神インター)、Matt 他

あさイチ人気記事一覧