【あさイチ】玉ねぎこうじ(米麹の万能うまみ調味料)のレシピ。米こうじの活用術(12月6日)

【あさイチ】玉ねぎこうじ(米麹の万能うまみ調味料)のレシピ。米こうじの活用術(12月6日)


あさいちタマネギこうじ

2021年12月6日の『NHKあさイチ』で放送された、「米こうじの万能うまみ調味料」のレシピ・作り方をご紹介します。

今日のテーマは米こうじの活用術!甘酒・塩こうじに続くこうじブームが到来!?即席みそやケチャップ、旨味倍増の時短こうじレシピなど役立つ情報が続々登場!

米こうじの万能うまみ調味料のレシピ


老舗のこうじ屋さんが作る、コクやうまみがアップするコンソメのような味わいの万能うまみ調味料。

塩こうじのように毎日の食卓で活躍できる調味料です。

材料【作りやすい分量】
米こうじ(生)300g
100g
玉ねぎ400g(すりおろす)
玉ねぎの量は新たまねぎの場合の分量です。水分量が少ない場合は10%の塩水を追加して水分量を調整してください。

同日放送のこうじ活用レシピ一覧を見る

作り方【調理時間:500分】
  1. 米こうじをボウルに入れて手で優しくほぐしてから、塩を加えて、握るようにしっかり混ぜる。
  2. 香りが出てきたら、すりおろした玉ねぎを加えて混ぜる。
    たまねぎによっては水分量が少ないため、水気が足りないと感じた場合は、10%の塩水を加え水分量を調整します。全体がひたひたになるくらいの水分量が目安。
  3. 全体がしっとりとしたら、ラップをかけて常温で10日~2週間ほど寝かせる。
    室温により発酵期間が変わります。温かいところは10日、寒いところは2週間を目安に。また、スープジャーを使えば、8時間ほど保温で作ることができます。
  4. 発酵後は冷蔵庫で保管する。
    冷蔵庫で3か月保存可能です。
  5. 玉ねぎこうじのコンソメスープは、玉ねぎこうじ1:お湯10を合わせるだけ!簡単に旨味たっぷりスープのできあがり。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



↓↓↓同日放送のこうじ活用レシピはこちら↓↓↓
【あさイチ】米こうじ(米麹)活用術レシピまとめ。美容&健康に!麹の健康効果も(12月6日)
2021年12月6日の『NHKあさイチ』で放送された、「こうじの活用レシピ」をご紹介します。 今日のテーマは米こうじの...


あさイチの人気レシピ動画

万能しらすソース

2021-04-06 (公開)

毎日のランチが簡単になる、万能しらすオイル!

【材料】

清潔な保存瓶、しらす、ニンニク、みりん、薄口しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油、オリーブオイル

 

万能むね肉

2021-02-09 (公開)

家庭料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれたのは、片栗粉を使った胸肉をジューシーにするテクニック!

パサつきがちなむね肉の水分を片栗粉で閉じ込め、しっとり柔らかく食べられる、万能むね肉の作り方です。

【材料】

鶏むね肉、塩、オリーブオイル、片栗粉

 

チヂミ風冷凍ご飯お焼き

2021-02-01 (公開)

冷凍ご飯を活かした、チヂミ風のおやきです。調理の使うので、熱々ではなく6割程度に解凍するのがポイント。

使う野菜は、家にあるものでなんでもOK!

【材料】

冷凍ご飯、小ネギ、さくらえび、かつお節、片栗粉、水、ごま油、しょうゆ、砂糖、酢、白すりごま

 

ガリごぼう

2021-01-13 (公開)

行列ができる天丼店「金子半之助」の人気メニューの再現レシピです。

【材料】

ごぼう、市販のガリ、ごま、薄口しょうゆ、みりん、砂糖、刻み昆布

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2021/12/6)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、大沢あかね 他

あさイチ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事