【ヒルナンデス】じゃがいもの春巻きサモサのレシピ 家政婦マコさんの皮パリ春巻き包み(9月1日)

【ヒルナンデス】じゃがいもの春巻きサモサのレシピ 家政婦マコさんの皮パリ春巻き包み(9月1日)


ヒルナンデスじゃがいもの春巻きサモサ

2021年9月1日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』~ベストな2大調理法 徹底討論!~で放送された、「じゃがいもの春巻きサモサ」のレシピ・作り方をご紹介します。

教えてくれたのは、スーパー家政婦mako(まこ)さん。レンチンで柔らかくしたじゃがいもをツナやカレー粉、チーズと一緒に春巻きの皮で巻き、トースターでこんがりと焼いた一品です。お酒のお供にもぴったり!

じゃがいもの春巻きサモサのレシピ


ジャガイモは焼き派!ヒルナンデスでおなじみのスーパー家政婦makoさんが教えてくれたのは、粗くマッシュしたジャガイモを春巻きの皮で包んで香ばしく焼き上げるインド料理「サモサ」です。
 
本当は油で揚げるサモサですが、トースターを使って時短で作る簡単メニューです。
材料【2人分】
じゃがいも1個
ピザ用チーズ大さじ2
春巻きの皮2枚
水溶き小麦粉大さじ1
サラダ油適量
<A>
ツナ缶1缶
カレー粉小さじ1/2
塩コショウ少々

同日放送のベストな調理法じゃがいもレシピ一覧を見る

作り方【調理時間:15分】
  1. じゃがいもの皮をむいて耐熱ポリ袋に入れ、レンジで4分ほど、柔らかくなるまで加熱する。
  2. ポリ袋の上からふきんで包んで、じゃがいもが粗く潰れるまで揉み、<A>を加えてよく混ぜ、ピザ用チーズも加えてさっと混ぜる。
  3. 春巻きの皮を3等分に切り、端に混ぜたじゃがいもを置いて、三角になるように折り畳みながら包み、最後に水溶き小麦粉を塗って止める。
  4. トースターの天板に春巻きを並べて、スプーンでサラダ油を塗り、焼き色がつくまで5分ほど焼けば完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



↓↓↓同日放送のじゃがいもレシピはこちら↓↓↓
【ヒルナンデス】じゃがいもベストな調理法レシピまとめ。ゆでVS焼く(9月1日)
2021年9月1日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』~ベストな2大調理法 徹底討論!茹でるVS焼く~で放送された、「じゃがいも...


家政婦マコさんの人気レシピ

いただき

2019-10-23 (公開) / 2020-08-21 (更新)

2019年10月23日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』で放送されたつくりおき料理専門家政婦マコさんの「いただき」の作り方をご紹介します。鳥取県で食べられている、油揚げの中にお米や野菜を詰めて炊き込んだご当地料理です。

【材料】

米、にんじん、しいたけ、油揚げ、めんつゆ、水

 

炊飯器ミートローフ

2019-09-11 (公開) / 2020-08-23 (更新)

2019年9月11日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』で放送されたつくりおき料理専門家政婦マコさんのレシピ「炊飯器ミートローフ」の作り方をご紹介します。合いびき肉の中にアスパラガスとうずらの卵を詰めてスイッチポンで完成する超簡単ひき肉レシピです!

実際に作ってみた感想…番組では詳しい分量が出ていなかったので、私の方で試してみた分量になりますが、簡単で食べ応えがあって、美味しかったです。アスパラガスもとっても柔らかくなっていて、お子さんでも食べやすいと思います。

【材料】

合いびき肉、塩、こしょう、卵、パン粉、玉ねぎ、ベーコン、アスパラガス、ウズラの卵

 

家政婦マコさんのレシピ本とプロフィール

マコさんのプロフィール

家政婦マコさんは元保育園勤務の栄養士さんで、その経歴を活かして現在では家事代行マッチングサービス「タスカジ」で派遣家政婦さんとして活躍されています。 見た目の可愛らしさから「ギャル家政婦」と呼ばれることもありますが、その実力は折り紙つきで、保育園勤務時代の経験から子供でも食べやすい野菜料理や、大量のつくりおき料理を得意とされています。 特に話題となるのが「ポリ袋料理」で、手を汚さず洗い物も減らして時短料理が出来ると忙しい主婦の皆さんの間でも大好評なんです。

【マコさんの著書】

ヒルナンデスの人気レシピ

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


ヒルナンデス!(2021/9/1)
放送局:日本テレビ系列
月~金曜11時55分~13時55分
出演者:南原清隆、滝菜月、篠原光、オードリー、和牛、阿佐ヶ谷姉妹、堀未央奈、ガンバレルーヤ 他

ヒルナンデス人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事