【あさイチ】鶏もも肉のビネガー煮のレシピ。フレンチ谷昇シェフの絶品煮込み。みんなゴハンだよ(4月11日)

【あさイチ】鶏もも肉のビネガー煮のレシピ。フレンチ谷昇シェフの絶品煮込み。みんなゴハンだよ(4月11日)


あさいち鶏もも肉のビネガー煮

2022年4月11日の『NHKあさイチ』~みんな!ゴハンだよ~で放送された、「鶏もも肉のビネガー煮」のレシピ・作り方をご紹介します。

教えてくれたのは人気フレンチレストラン「ル・マンジュ・トゥー」の谷昇シェフ。フランスの家庭料理で親しまれる定番の煮込み風料理です。付け合わせにはたっぷりのグリーンピースを添えて。

あさイチ~みんな!ゴハンだよ~最新レシピ記事

あさイチ人気レシピ一覧はコチラ

鶏もも肉のビネガー煮のレシピ


フランス料理店オーナーシェフ 谷昇さんが教えてくれたのは、鶏もも肉で作るフレンチ!しっかり焼いた鶏肉をビネガーで煮て、コクと酸味のバランスが絶妙な爽やかなメニューです。
 
オーソドックスなフランスの家庭料理の作り方です。
材料【2人分】
鶏もも肉2枚(約500g)
3つまみ
オリーブオイル小さじ1
にんにく(皮つき)4片
シェリービネガー50㏄(ワインビネガーでもOK)
トマトペースト10g(トマトピューレの場合は20g)
<スープ>
顆粒鶏がらスープの素小さじ1弱
200㏄
<付け合せ>※作りやすい分量
グリーンピース(冷凍)250g
オリーブオイル大さじ1
小たまねぎ(ペコロス)4個(約50g)
生ハム40g(細切り)
ひとつまみ(生ハムの塩分で調整)
<仕上げ>
黒コショウ
作り方【調理時間:25分】
  1. 鶏もも肉は1枚を厚みのある部分と薄い部分に切り分ける。厚みのある部分はさらに半分に切る。皮面を下にしてバットに並べ、身の方にだけ塩(3つまみ)を振り、なじませる。
  2. フライパンにオリーブオイル(小さじ1)をひいて強めの中火で熱し、鶏肉の皮を上にして、身を色が変わるまで焼く。
    身の方から焼くことで、肉の反り返りを防ぎます。
  3. 肉の色が白っぽく変わったらひっくり返し、ニンニク(皮ごと)を空いてるところに入れて一緒に焼く。皮付きのにんにくを一緒に焼き、優しく風味付けすることができます。
  4. 肉の下に油がまわるよう時々動かしながら、皮にしっかり焼き色がつくまで焼く。
    鶏肉をしっかり焼くことで、肉の美味しさを際立たせます。
  5. 皮がパリっと焼けたら上下を返し、さっと焼く。フライパンの余分な脂はキッチンペーパーで拭き取る。
  6. シェリービネガー、トマトペーストを加えて、全体にからめる。
  7. スープ(お湯に鶏がらスープの素を溶かしたもの)を入れ、皮が上の状態で、強めの中火でときどきゆすりながら5分煮る。
  8. 付け合わせを作る。フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れて熱し、小玉ねぎ(10等分のくし形)、生ハム(細切り)を入れて炒める。強めの中火でいい香りがするまで炒める。
    様子を見てオイルを足しながら炒めます。小玉ねぎの代わりにたまねぎの薄切り(20g)でもOK!
  9. (8)にグリーンピースを冷凍のまま加え、全体を炒める。塩(ひとつまみ)を加え、水分を飛ばしながらさっと炒める。フタをして、火を止めて2~3分蒸らす。
  10. 鶏肉のソースが少なくなり、水と油が喧嘩するような音がし始めたら、火を止める。
  11. 付け合わせをお皿に盛り、鶏肉とニンニクを乗せ、ソースをかける。黒こしょうをふったら、完成です。



あさイチの人気レシピ動画

万能しらすソース

2021-04-06 (公開)

毎日のランチが簡単になる、万能しらすオイル!

【材料】

清潔な保存瓶、しらす、ニンニク、みりん、薄口しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油、オリーブオイル

 

万能むね肉

2021-02-09 (公開)

家庭料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれたのは、片栗粉を使った胸肉をジューシーにするテクニック!

パサつきがちなむね肉の水分を片栗粉で閉じ込め、しっとり柔らかく食べられる、万能むね肉の作り方です。

【材料】

鶏むね肉、塩、オリーブオイル、片栗粉

 

チヂミ風冷凍ご飯お焼き

2021-02-01 (公開)

冷凍ご飯を活かした、チヂミ風のおやきです。調理の使うので、熱々ではなく6割程度に解凍するのがポイント。

使う野菜は、家にあるものでなんでもOK!

【材料】

冷凍ご飯、小ネギ、さくらえび、かつお節、片栗粉、水、ごま油、しょうゆ、砂糖、酢、白すりごま

 

ガリごぼう

2021-01-13 (公開)

行列ができる天丼店「金子半之助」の人気メニューの再現レシピです。

【材料】

ごぼう、市販のガリ、ごま、薄口しょうゆ、みりん、砂糖、刻み昆布

 

昇シェフのお店「ル・マンジュ・トゥー」の店舗情報

ル・マンジュ・トゥー(Le Mange-Tout)~イメージ画像1~

確固たる信念に基づいて、進化し続けるフレンチ。巨匠・谷昇の矜持がほとばしる一皿を味わう
神楽坂の閑静な住宅街にたたずむ一軒家。供されるのは、日本のフランス料理界を牽引してきた歴史と経験を感じさせるフルコースだ。食材を自在に操り作り上げる一皿、その計算し尽くされた味わいはゲストを幸福感へと誘う。さらに、惜しみなく披露されるシェフの華麗な技は、「美味しい」と同時に「楽しい」という感情も届けてくれる。ミシュランガイド東京2007より12年連続で二つ星を獲得、押しも押されもせぬ名店だ。

店名 ル・マンジュ・トゥー(Le Mange-Tout)
住所 東京都新宿区納戸町22
アクセス 大江戸線牛込神楽坂駅(A1出口)から徒歩6~7分、東京メトロ東西線神楽坂駅(矢来町口)からは徒歩15分程になります。牛込神楽坂駅から355m
食べログ  4.04

食べログで詳しくみる

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

あさイチで話題のレシピ「鶏もも肉のビネガー煮」についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2022/4/11)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、横澤夏子・がんこちゃん(根本圭子) 他

あさイチ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事