【あさイチ】アボカドとサーモンの冷製カッペリーニのレシピ。秋元さくらシェフ直伝!KiraKiraキッチン(7月12日)

【あさイチ】アボカドとサーモンの冷製カッペリーニのレシピ。秋元さくらシェフ直伝!KiraKiraキッチン(7月12日)


あさいちアボカドとサーモンのカッペリーニ

2022年7月12日の『NHKあさイチ』~KiraKiraキッチン~で放送された、「アボカドとサーモンのカペッリーニ」のレシピ・作り方をご紹介します。

今日のテーマは家庭の定番料理「夏に食べたい冷やし麺」!秋元さくらシェフ考案の絶品冷製パスタを簡単に作るコツは必見です。

※画像出典元:NHKあさイチ

アボカドとサーモンのカペッリーニのレシピ


フレンチシェフ秋元さくらシェフ考案の冷製パスタです。

混ぜるだけでとっても簡単!

アボカドのコクとサーモンの旨味が冷たいトマトソースと相性抜群です。

↓↓ダウンロードなし! 気楽に遊べる無料ゲーム! ↓↓

材料【2人分】
カペッリーニ(1.1~1.3mm)120g
<ソース>
トマトジュース(無塩)200cc
しょうゆ小さじ2
粒マスタード大さじ2
ツナ(缶詰/油漬け)(小)1缶(70g)
にんにく1片
オリーブオイル大さじ2
バジルの葉6枚
<具材>
アボカド1個
サーモン(刺身用/さく)100g
2つまみ
しょうゆ小さじ1
レモン1/4個
ケイパー大さじ1(みじん切り)
オリーブオイル大さじ2
<仕上げ>
バジルの葉適量

あさイチのレシピ一覧を見る

作り方【調理時間:15分】
  1. ソースをつくる。トマトジュースに、しょうゆ・粒マスタードを入れ、にんにくをすり下ろして加え、ツナ缶(缶汁ごと)・オリーブオイルを入れて混ぜる。バジルは、細切りにしてソースに加え、混ぜ冷蔵庫でよく冷やす。
    バジルは混ぜる直前に切った方が香りがよい。
  2. アボカドは、縦半分に切って種を取り除き、スプーンで果肉を取り出して、1cm角に切る。サーモンは、1cm角に切る。ボウルにアボカド・サーモン・塩を入れて混ぜ、しょうゆを加えて全体を混ぜる。レモンの果汁をしぼり入れ、ケイパー・オリーブオイルを入れて、全体を混ぜる。
  3. カペッリーニは、湯(分量外:2リットル)を沸かし、塩(分量外:30g)を入れ、袋の表示時間のとおりにゆで、氷水でよく洗い、ペーパータオルで水けをしっかりと拭き取る。
  4. ソースにカペッリーニを入れ、手でよく揉んで馴染ませる。
    手で揉むことでカペッリーニにソースを吸わせる。
  5. 器にソースとカペッリーニを盛り、具の半量をのせ、バジルの葉を飾れば完成です。



↓↓↓同日放送の夏の冷やし麺レシピ一覧はこちら↓↓↓
【あさイチ】KiraKiraキッチン 夏麺レシピまとめ。夏に食べたい冷やし麺3選(7月12日)
2022年7月12日の『NHKあさイチ』~KiraKiraキッチン~で放送された、「一流シェフが教える家庭のTHE定番料理」...


あさイチの人気レシピ動画

万能しらすソース

2021-04-06 (公開)

毎日のランチが簡単になる、万能しらすオイル!

【材料】

清潔な保存瓶、しらす、ニンニク、みりん、薄口しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油、オリーブオイル

 

万能むね肉

2021-02-09 (公開)

家庭料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれたのは、片栗粉を使った胸肉をジューシーにするテクニック!

パサつきがちなむね肉の水分を片栗粉で閉じ込め、しっとり柔らかく食べられる、万能むね肉の作り方です。

【材料】

鶏むね肉、塩、オリーブオイル、片栗粉

 

チヂミ風冷凍ご飯お焼き

2021-02-01 (公開) / 2022-06-04 (更新)

冷凍ご飯を活かした、チヂミ風のおやきです。調理の使うので、熱々ではなく6割程度に解凍するのがポイント。

使う野菜は、家にあるものでなんでもOK!

【材料】

冷凍ご飯、小ネギ、さくらえび、かつお節、片栗粉、水、ごま油、しょうゆ、砂糖、酢、白すりごま

 

ガリごぼう

2021-01-13 (公開)

行列ができる天丼店「金子半之助」の人気メニューの再現レシピです。

【材料】

ごぼう、市販のガリ、ごま、薄口しょうゆ、みりん、砂糖、刻み昆布

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

あさイチで話題の夏の冷やし麺「アボカドとサーモンのカペッリーニ」レシピについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

あさイチ(2022/7/12)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、片岡鶴太郎 他

あさイチ人気記事一覧