【ソレダメ】きのこの炊き込みご飯のレシピ。ミシュランシェフの絶品キノコ料理の作り方。10月28日

【ソレダメ】きのこの炊き込みご飯のレシピ。ミシュランシェフの絶品キノコ料理の作り方。10月28日


それだめきのこの炊き込みご飯

2020年10月28日のテレビ東京系『ソレダメ!』で放送された「きのこの炊き込みご飯」の作り方をご紹介します。教えてくれたのはミシュランガイドに13年連続で掲載された「割烹すずき」の鈴木好次さん。今が旬で免疫力UPにも効果が期待されている「きのこ」を使った激ウマ炊き込みご飯の作り方です。


ミシュランシェフのきのこの炊き込みご飯のレシピ

材料【3~4人分】
きのこ適量(まいたけ、ひらたけ、しめじ、エリンギなど4種類以上のキノコを使う)
油揚げ適量(みじん切り)
鶏もも肉適量(1㎝角)
2合
めんつゆ(2倍)150㏄
300㏄
<隠し味>
はちみつ
粉山椒
作り方【調理時間:60分】
  1. キノコは石づきを除いてからすべて手でほぐし(エリンギは太い部分に包丁を入れる)、冷凍しておく。
    4種類以上のキノコを使えば、食感の違いや香りを楽しめます。また、冷凍することで細胞壁が壊れ、うま味成分が出やすくなります。
  2. フライパンに少量の油で、一口大に切った鶏もも肉、冷凍したキノコをいれ、塩を一振りしてローストする。
    事前に炒めることで、ごはんのベタつきを防ぎ、さらにキノコの味、香りをアップさせます。
  3. 炊飯器に、研いだ米、めんつゆ、水、みじん切りにした油揚げ、ローストしたキノコと鶏もも肉、はちみつ、粉山椒を入れて炊飯する。
    はちみつを入れるとツヤがで、粉山椒はキノコの香りを引き立てます。
  4. 炊き上がったら軽くかきまぜ、お茶碗にもって完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


人気の炊き込みご飯レシピ

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はソレダメ!で話題のキノコ料理レシピについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~(2020/10/28)
放送局:テレビ東京
水曜18時25分~放送開始
出演者:オードリー若林正恭、春日俊彰、高橋真麻、小籔千豊、増田貴久(NEWS)、アンミカ、小籔千豊、増田貴久、原田龍二、丸山桂里奈 他

ソレダメ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事