【スッキリ】煮込みハンバーグの作り方。ミシュラン鳥羽周作シェフのレシピ 9月8日【みんなの食卓】

【スッキリ】煮込みハンバーグの作り方。ミシュラン鳥羽周作シェフのレシピ 9月8日【みんなの食卓】


スッキリ煮込みハンバーグ

2020年9月8日の日本テレビ系『スッキリ』~みんなの食卓~で放送された「ふわふわ煮込みハンバーグ」の作り方をご紹介します。

教えてくれたのは、ミシュラン1つ星も獲得した人気フレンチレストラン「sio(シオ)」のオーナーシェフ、鳥羽周作さん。誰でも失敗せずに作れる絶品煮込みハンバーグのマル秘テクニックを教えてくれました。

今回は、人気コメンテーターのロバートキャンベルさんが挑戦!



鳥羽シェフのふわふわ煮込みハンバーグのレシピ


ナイフを入れると、肉汁があふれ出すハンバーグ!
ちょっとしたコツで、誰でも簡単にレストランで出てくるようなハンバーグが作れるレシピです。

↑↑作り方を動画で紹介しています!

実際に食べてみたら…フワフワの煮込みハンバーグで、ナイフもフォークもいらずお箸で食べられます。とっても美味しくて、ごはんも進むのに二人分のハンバーグをペロッと食べちゃってお腹パンパンです・・・。ミシュランのシェフのレシピを丁寧に作ると、こんなに美味しいハンバーグが家庭でもできるんですね。

材料【4人分】
玉ねぎ1個
しめじ60g(他のきのこや野菜でもOK)
合い挽き肉350g
4g
1個
バターひとかけ
サラダ油適量
<A>
パン粉25g
牛乳大さじ5(75cc)
ナツメグ1.5g(小さじ1強)
ケチャップ大さじ1.5
<B>
デミグラスソース缶1缶
100ml
醤油20g
はちみつ25g
白味噌40g
作り方【調理時間:30分】
  1. ハンバーグとソース用に分けて、玉ねぎを切る。1/2個分はハンバーグ用に細かめのみじん切り、残りの1/2個はソース用に1cm厚さのスライスにする。
  2. しめじの石突きを切り落としてバラバラにほぐす。
    このあと生肉を扱うため、最初に野菜などを切っておくと調理が進めやすくなります。
  3. フライパンにサラダ油を引き、みじん切りした玉ねぎを炒める。薄いあめ色になるまで炒めたら、冷蔵庫で冷ましておく。
    茶色くなり過ぎず、少し透明になって色づくくらいでOK。
  4. <A>の材料をボウルに入れ、混ぜ合わせる。
    つなぎとなる材料を先に混ぜておくと、のちにひき肉などの材料と馴染みやすくなります。またケチャップをつなぎに入れることで、味に深みが増します。
  5. 氷を入れたボウルの上にもう一つボウルを用意し、合い挽き肉と塩を入れてよく混ぜる。
    塩とひき肉をしっかり混ぜておくことで、焼いたときに割れにくくなります。
  6. 粘り気が出たら、卵、冷ました玉ねぎ、混ぜ合わせたつなぎを入れて、さらに混ぜる。
    氷を入れたボウルを使うことで手の温度で肉の脂が溶け出すのを防ぎます。粘り気が出るまでよく練ってから卵を入れるのがポイントです。
  7. ハンバーグのタネを4等分に分け、肉団子のような丸型に成形してから、上下を少しつぶす。
    厚めに成形することで焼く時、脂や水分が出にくくふわふわジューシーに仕上がります。
  8. 温めたフライパンに油を入れ、両面に焼き目がつくまで焼く。焼き目がついたら、水を約100cc(分量外)を入れてフタをし、弱めの中火で5分間蒸し焼きにする。
    蒸し焼きにすることで火がまんべんなく入ります。
  9. 焼けたら、フライパンから皿などにハンバーグを一旦取り出す。
  10. ソースを作る。フライパンを一回洗い、バターを溶かし、スライスした玉ねぎとしめじを炒める。
    フライパンを洗う事で余分な油などによる雑味を防ぎます。
  11. 野菜がしんなりしてきたら、<B>の材料を加えて、弱めの中火で軽く煮立てる。
  12. ソースにハンバーグを戻し入れて、スプーンで上からソースをかける。フタをして、弱火の中火で5分煮込んだら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


鳥羽周作シェフの人気レシピ

当サイトでは、これまでもスッキリで話題となった鳥羽シェフのレシピを紹介してきました。

特に人気のあったレシピを実際に作って、レシピ動画と合わせて掲載中です。ぜひ併せてご覧くださいね。

ナポリタンを超えたナポリタン

2020-04-30 (公開) / 2020-11-18 (更新)

2020年4月30日の日本テレビ系『スッキリ』で放送された「ナポリタンを超えたナポリタン」の作り方を紹介します。教えてくれたのはミシュラン東京2020で星を獲得したレストランsioオーナーシェフ鳥羽周作さん、家庭でできる本格&簡単パスタのレシピです。

実際に食べてみたら…作る工程はとっても簡単なのに、お店で食べるような本格的な味わいで、とっても美味しかったです…!分量通り2人分で作ったのですが、美味しすぎて、家族で取り合いになり、もう一度作るはめになりました(笑)

【材料】

スパゲティ、ゆで汁、ウインナー、ピーマン、玉ねぎ、マッシュルーム、サラダ油、塩、ケチャップ、追いケチャップ、生クリーム、バター

 

万能お米でチャーハン

2020-08-11 (公開) / 2020-11-18 (更新)

ミシュラン鳥羽シェフ考案の万能お米を使ったパラパラチャーハンの作り方です。万能お米とは、お米を洗わず、鶏だしや油を加えて炊飯したご飯で、チャーハンやリゾットなどに使える、まさに便利な万能ご飯。すでにご飯が油でコーティングされているので、誰でも失敗せずにぱらぱらに仕上がります!

【材料】

お米、水、鶏だしの素、醤油、卵、長ネギ、かまぼこ、塩、こしょう、うま味調味料

 

鳥羽周作シェフのプロフィール

鳥羽周作シェフのプロフィール

ミシュラン2020で星を獲得したレストランsio(シオ)のオーナーシェフ。 こちらのブログでは、沢山のお店のレシピを公開されています。 レストランSio公式サイト おうちでsio 鳥羽さんは、なんとサッカー選手や小学校教員という経歴を経て、32歳で料理の世界に飛び込んだ異色の経歴の持ち主なんだそうです。 レストランsioでは大人の空間を演出するモダンな店内で、洗練された落ち着きのある雰囲気の中、極上のコース料理を堪能することができます。

店舗情報 レストランsio 〒151-0064 東京都渋谷区上原1丁目35−3 定休日:水曜定休 + 不定休(ランチは土日祝のみ) 電話: 03-6804-7607 ディナーコース:17:00~21:00スタート/10,000円~ ランチコース:12:00~12:30スタート(土日祝のみ)7,000円~ 公式ホームページ

【鳥羽周作シェフの著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はスッキリで話題のミシュラン鳥羽シェフの「ふわふわ煮込みハンバーグ」についてご紹介しました。

相変わらず、ほめ上手な鳥羽シェフ。作る料理もいつも間違いなく美味しいですし、一家に一人いて欲しい存在ですね(笑)

ぜひ参考にしてみてください。


スッキリ(2020/09/8)
放送局:日本テレビ系列
月曜~金曜8時00分~放送開始
出演者:加藤浩次、水卜麻美(日テレアナウンサー)、近藤春菜(ハリセンボン)、 他

スッキリ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事