【あさイチ】ごぼう鶏からレモンたまねぎだれのレシピ。舘野鏡子さんの絶品鶏からあげの作り方 11月26日

【あさイチ】ごぼう鶏からレモンたまねぎだれのレシピ。舘野鏡子さんの絶品鶏からあげの作り方 11月26日


あさいちごぼう鶏唐揚げ

2020年11月26日の『NHKあさイチ』~みんな!ゴハンだよ~で放送された「ごぼう鶏から レモンたまねぎだれ」のレシピと作り方をご紹介します。教えてくれたのは料理研究家の舘野鏡子さん。ささがきにしたゴボウを鶏肉に絡ませて、カリッと焼き上げた一品です。さっぱりとしたレモン玉ねぎダレとの相性抜群!

ごぼう鶏から レモンたまねぎだれのレシピ

↑↑作り方を動画で紹介しています!


衣にゴボウを混ぜ込んだ、ちょっと豪華な唐揚げ!
 
レモンと玉ねぎのタレで、さっぱりいただけるメニューです。

実際に食べてみたら…鶏肉とごぼうのサクサク唐揚げはもちろん美味しいですが、それ以上にレモン玉ねぎダレが衝撃の美味しさです。皮つきのままのレモンがとっても良い仕事をしています。このタレがあったら、唐揚げ何個でも食べられるかもしれません…

材料【2人分】
ごぼう1本(約150g)
<鶏肉下味>
鶏もも肉300g
小さじ2
しょうゆ小さじ2
砂糖小さじ2
すりおろしにんにく少々
少々
<衣>
小麦粉大さじ7~9(約60~80g)
片栗粉大さじ3(35g)
ひとつまみ
約大さじ5
<レモンタレ ※作りやすい分量>
たまねぎ200g
レモン(国産)100g
しょうゆ大さじ3
砂糖大さじ2
みりん大さじ1
サラダ油大さじ2
こしょう少々
作り方【調理時間:15分】
  1. レモン玉ねぎダレを作る。玉ねぎは縦半分に切れ目を入れる。繊維に沿って真ん中まで刃を入れてから、さらに繊維を断つように薄切りにする。
  2. レモンは半月の薄切りにし、玉ねぎと一緒にボウルに入れて和える。清潔な密閉容器に入れ、しょうゆ、砂糖、みりん、サラダ油、コショウを入れてフタをし、よく振って混ぜる。できれば半日おいてなじませる。
    キムチの空き容器が酸に強く、大きさもちょうど良いのでおすすめ。冷蔵庫で1週間保存可能です。
  3. 鶏肉はひと口大に切り、ボウルに入れる。酒、しょうゆ、砂糖、ニンニク、塩を加えて揉みこみ、下味をつける。
  4. ごぼうは縦に切込みを入れてから、斜めに薄切りにする。水にさらして、軽くアク抜きをする。
  5. 衣を作る。ボウルに小麦粉、片栗粉、塩、水を加えてざっくり混ぜる。
    小麦粉は全量入れず少し残し、最後の粘度調整に使うと◎
  6. 少し粉が残っている程度で鶏肉とごぼうを入れて、衣をまとわせる。
  7. 揚げ油を170~180度に熱し、ごぼうを鶏肉につけながら入れる。ごぼうが余るようなら、鶏肉の上にそっと乗せる。
  8. 最初の2分は触らずに固めるように揚げ、合計で7~8分揚げる。
  9. 鶏肉がカリッと揚がったら、油を切って取り出し、お皿に盛り付ける。レモン玉ねぎダレを添えて、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はあさイチで話題の鶏ゴボウ唐揚げ&レモン玉ねぎだれについてご紹介しました。玉ねぎダレは他の料理にも色々使えるので、作り置きしておくと便利ですね。焼き魚などの和食にもとてもよく合うそうですよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2020/11/26)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、近江友里恵、岡田義徳 他

あさイチ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事