【相葉マナブ】新玉ねぎのステーキのレシピ。旬の産地ごはん衝撃レシピBEST5(8月28日)

【相葉マナブ】新玉ねぎのステーキのレシピ。旬の産地ごはん衝撃レシピBEST5(8月28日)

相葉まなぶ玉ねぎステーキ

2022年8月28日のテレビ朝日系『相葉マナブ』~旬の産地ごはん~で放送された、「新たまねぎのステーキ」のレシピ・作り方をご紹介します。

これまで日本各地の農家を訪れ、多くの農家さんから教えていただいた数多くあるレシピの中から、特に想い出に残る絶品レシピとして紹介された逸品です!

※画像出典元:テレビ朝日系 相葉マナブ

新玉ねぎのステーキのレシピ

材料【作りやすい分量】
新玉ねぎ2個
めんつゆ(3倍濃縮)170cc
みりん80cc
かつお節1袋

釜-1グランプリのレシピ一覧はコチラ

相葉マナブのレシピ一覧はコチラ

作り方【調理時間:15分】
  1. 玉ねぎの皮をむいて、耐熱ボウルに入れる。ラップをかけて、電子レンジで3分半加熱する。
  2. 密閉袋にめんつゆ、みりん、かつおぶしを入れ、加熱した玉ねぎを漬ける。
  3. 空気を抜いて袋の口を閉じて、3時間おいたら、新たまねぎの丸ごと漬けのできあがり。
    刻んで調味料やトッピングとして使ったり、輪切りにしてフライパンで片面2分ずつ焼いたら新たまねぎステーキにも!色々使える万能食材です。
  4. 新玉ねぎの丸ごと漬けを横にスライスし、フライパンで焼き目がつくまで焼いたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600Wになります。500Wは1.2倍、700Wは0.8倍の時間で対応して下さい。



↓↓↓旬の産地ごはん衝撃レシピベスト5はこちら↓↓↓
【相葉マナブ】記憶に残る衝撃レシピBEST5!旬の産地ごはん特別編(8月28日)
2022年8月28日のテレビ朝日系『相葉マナブ』で放送された、「旬の産地ご飯 記憶に残る衝撃レシピBEST5」をご紹介します...


相葉マナブで紹介された最新レシピ

焼鯖そうめん釜飯

2022-10-02 (公開)

焼いたさばを、ダシ、しょうゆ、みりんなどの甘辛い味付けで煮て、茹でたそうめんをサバの煮汁に絡ませる、滋賀県の郷土料理を釜飯にアレンジしました!
 
甘辛い味付けでご飯との相性バツグンです♪

相葉まなぶ焼きサバそうめん釜飯

【材料】

米、水、氷、しょうが、そうめん、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、青ネギ、サラダ油、サバ、塩

 

チーズバーガー風釜飯

2022-09-25 (公開)

完全なチーズバーガー味を再現できた!と、投稿視聴者も自信の釜めしです。
 
味が濃くてコクもあるチェダーチーズを使うことで、よりチーズバーガーのように仕上がります。

相葉まなぶチーズバーガー釜飯

【材料】

米、水、氷、合い挽き肉、チェダーチーズ、タマネギ、ピクルス、ミニトマト、塩、黒こしょう、ケチャップ、中農ソース、粒マスタード

 

栗蒸しようかん

2022-09-25 (公開)

創業100年を超える山形県「やまり菓子舗」の3年待ちの大人気商品 栗蒸しようかん“六代目”の再現レシピです。
 
栗をたっぷり使った、老舗の絶品ようかんを家庭で再現できるレシピで教えてくれました。

相葉まなぶ栗ようかん

【材料】

薄力粉、水、こしあん、栗蜜、甘露煮の栗、塩、本くず粉、砂糖

 

モンブラン

2022-09-25 (公開)

おうちで簡単!大人気のモンブランの作り方です。
 
万能マロンクリームと、栗の甘露煮を使って再現します。

相葉まなぶモンブラン

【材料】

マロンクリーム、砂糖、栗の甘露煮、カステラ、ホイップクリーム、生クリーム、水

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

相葉マナブで話題の新玉ねぎのステーキレシピについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

相葉マナブ(2022/8/28)
放送局:テレビ朝日系列
毎週日曜日 よる6時~
出演者:相葉雅紀、小峠英二(バイきんぐ)、澤部佑(ハライチ) 、 他

相葉マナブ人気記事一覧はコチラ