【トリセツショー】腸内細菌のトリセツまとめ。育菌カード&腸活レシピ(11月23日)

【トリセツショー】腸内細菌のトリセツまとめ。育菌カード&腸活レシピ(11月23日)

2023年11月23日の『あしたが変わるトリセツショー』で放送された、「腸内細菌のトリセツ(取扱説明書)」をご紹介します。

老化防止、がん、動脈硬化、肥満、糖尿病など、さまざまな健康に「腸内細菌」が関わっていることがわかってきました。

長寿のまちの住民に多い「“ある”腸内細菌」と老化防止の関係や、「育菌カード」をつかった腸内細菌を育むコツなど、すぐに試せるトリセツ技が続々登場します。

※画像出典元:あしたが変わるトリセツショー

トリセツ流!腸内細菌の取り扱い説明書

トリセツショー腸内細菌

腸内細菌が作りだす短鎖脂肪酸とは?

私たちの大腸には約500~1,000種類、40兆個以上の腸内細菌が存在します。

それらは下痢・便秘の改善はもちろん、美肌・がん予防・ダイエット・運動能力向上・老化防止などさまざまな健康に大きく関わっていることが近年わかってきました。

「優れた腸内細菌を持つ人が多い」と研究者が注目する街があります。

そこは京都府京丹後市です。そこでは100歳以上人口が全国平均3倍もいるそうです。

その秘密のひとつが「酪酸産生菌」という腸内細菌が多いこと。これらは短鎖脂肪酸を生み出すのが大きな特徴です。

Q:短鎖脂肪酸っていったい何をするの?

腸内にはバイ菌が入りやすいため、免疫細胞の活躍が必須です。

「短鎖脂肪酸」はその免疫細胞をコントロールする「T細胞」を作ります。

T細胞がいないと、免疫細胞や腸内細菌が暴走し腸内にダメージを受けてしまうのです。その結果、老化など健康を損なう原因につながってしまいます。

<短鎖脂肪酸その他の効果>

・腸のエネルギー

・腸内環境の改善

・運動能力の向上

・肥満の改善  など

食物繊維は1日プラス6g!育菌カードでエサを届けよう!

短鎖脂肪酸を生み出す腸内細菌を育てるためにしっかりとエサをあげるべし!そのエサとは・・・食物繊維。小腸で吸収されにくいため、大腸までしっかり届き腸内細菌たちのエサとなるのです。

日本人の多くは、腸内細菌にエサを十分に与えられていません。

今回おすすめするのは食物繊維「1日プラス6g」です。

これを意識することで多くの人が目標をほぼ達成できます。

そこで役立つのが番組が考案した育菌カード!

食べる量の目安や食物繊維量など、わかりやすくまとめられているので育菌を手軽に始められます。


↓↓↓育菌カードの詳細はこちらでまとめています。↓↓↓
【トリセツショー】育菌カード一覧まとめ。腸内細菌のトリセツで健康&老化予防!(11月23日)
2023年11月23日の『あしたが変わるトリセツショー』で放送された、「育菌カード」をご紹介します。 今日のテーマは腸内細菌の...

紹介された育菌レシピ

番組で紹介された育菌レシピはこちらの記事でまとめています。

そのまんまごぼう飯(もち麦プラス)

2023-11-23 (公開)

ごぼうのトリセツで紹介した“ごぼう飯”に、もち麦を加えて食物繊維をパワーアップしました!

そのまんまゴボウ飯

【材料】

ごぼう、米、もち麦、バター、塩

 

アボカドスムージー(バナナ+きな粉)

2023-11-23 (公開)

アボカドのトリセツで紹介した“アボカドスムージー”に、きなことバナナを足して食物繊維パワーアップ!
 
手順たった1つの簡単レシピです♪

トリセツショーアボカドスムージー

【材料】

アボカド、バナナ、きな粉、牛乳、ヨーグルト、はちみつ、レモン汁、氷

 


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あしたが変わるトリセツショー(2023/11/23)
放送局:NHK
木曜よる 19:57時~放送開始
出演者:石原さとみ、濱田マリ、島崎和歌子、有野晋哉 他