【プロフェッショナル】フランス風グラタンのレシピ。タサン志麻さんのおうちごはんスペシャル 1月12日

【プロフェッショナル】フランス風グラタンのレシピ。タサン志麻さんのおうちごはんスペシャル 1月12日


タサン志麻フランス風グラタン

2021年1月12日のNHK『プロフェッショナル』~タサン志麻さんのお家ご飯スペシャル~で放送された、「らくらくフランス風グラタン」のレシピ・作り方をご紹介します。予約の取れない伝説の家政婦と呼ばれる伝説の家政婦タサン志麻さんが考案した、家庭で作れる絶品フレンチ!

タサン志麻さんのフランス風グラタンのレシピ


じゃがいもを柔らかく茹でてから潰し、バターや牛乳を混ぜたピュレを作り、牛肉のトマト煮にかけて焼いたフレンチグラタン。

焼き立ての熱々、チーズがとろける冬のごちそうです。

材料【作りやすい分量】
<ジャガイモのピュレ>
ジャガイモ(メークイン)5個
バター25g
牛乳150cc
<牛肉のトマト煮>
牛こま肉250g
タマネギ1個
トマト缶1缶(400g)
100㏄
ケチャップ大さじ3
中濃ソース大さじ2
砂糖、塩、こしょう各適量
適量
<仕上げ>
ピザ用チーズ適量

同日放送のタサン志麻さんのレシピ一覧を見る

作り方【調理時間:45分】
  1. ジャガイモのピュレを作る。ジャガイモを適当な大きさに切り、柔らかくなるまでゆでる。
  2. ゆで汁を切って、フォークでしっかりつぶし、熱いうちにバターを混ぜる。
  3. 弱火にかけ、牛乳を2、3回に分けて加えてのばし、ひと煮立ちさせたらピュレの完成です。
  4. 牛肉のトマト煮を作る。牛こま肉は一口大、タマネギは薄切りにする。
  5. フライパンに油をひいてタマネギを入れ、軽く塩を加え、弱めの中火でしんなりするまで炒め、牛肉を加えてさらに炒める。
  6. 肉の色が変わったら、トマト缶を汁ごと加えて、水、ケチャップ、中濃ソースを加えて、弱めの中火で約10分煮詰める。塩、こしょうで味を整え、酸味が強ければ、砂糖を適量加える。
  7. グラタン皿に(6)と、ジャガイモのピュレをいれ、チーズをかけたら250度に熱したオーブンで20分程度熱し、表面に焼き色がついたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



↓↓↓同日放送のタサン志麻さんのレシピはこちら↓↓↓
【プロフェッショナル】タサン志麻さんのおうちごはんレシピまとめ。伝説の家政婦しまさんの絶品料理 1月12日
2021年1月12日のNHK『プロフェッショナル』で放送された、伝説の家政婦タサン志麻さんの「おうちごはん」のレシピ・作り方...


志麻さんの人気レシピ動画

志麻さんのレシピ本とプロフィール

志麻さんのプロフィール

大阪あべの・辻調理師専門学校、同グループ・フランス校を卒業し、ミシュランの三つ星レストランでの研修を修了。その後、日本の有名フランス料理店等で15年働く。2015年にフリーランスの家政婦として独立。家事代行マッチングサービス「タスカジ」で定期契約顧客数がナンバーワンとなり、「予約が取れない伝説の家政婦」と呼ばれるようになる。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でその仕事ぶりが放映され、クール最高視聴率を記録。現在も家庭に出向き、冷蔵庫にある食材で家族構成や好みにきめこまやかに応じた料理に腕をふるうほか、「つくりおきマイスター養成講座」の講師や料理教室、食品メーカーのレシピ開発などでも活動。タサン志麻(タサンシマ)公式ホームページ

【志麻さんの著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はプロフェッショナルで話題の伝説の家政婦、シマさんの絶品料理についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


NHKプロフェッショナル(2021/1/12)
放送局:NHK
放送時間:22時30分~23時15分
出演者:タサン志麻、橋本さとし、貫地谷しほり




レシピカテゴリの最新記事