【モーニングショー】やせる出汁のレシピ。毎朝1杯うまみで満腹!肥満改善に(1月13日)

【モーニングショー】やせる出汁のレシピ。毎朝1杯うまみで満腹!肥満改善に(1月13日)

2023年1月13日の『羽鳥慎一モーニングショー』で放送された、「痩せるだし」のレシピ・作り方をご紹介します。

出汁を飲むだけダイエットは、工藤内科ダイエット外来の工藤孝文先生が考案した、かつお節、緑茶、煮干し、昆布の粉末を合わせた特製だしを一日大さじ1杯、150cc~200ccのお湯で溶かして飲むだけというダイエット方法です。

やせる出汁を飲むだけダイエット

出汁を飲むだけダイエットは、工藤内科ダイエット外来の工藤孝文先生が考案した、かつお節、緑茶、煮干し、昆布の粉末を合わせた特製だしを一日大さじ1杯、150cc~200ccのお湯で溶かして飲むだけというダイエット方法です。

これにより自然と味覚が薄味に慣れていき、濃い味を避けるようになります。次第にコレステロール値の改善や中性脂肪撃退にもなるといいます。

工藤医師考案!やせる出汁のレシピ


モーニングショー痩せるだし

自身も25kgのダイエットに成功したという工藤孝文医師が教えてくれたのは、やせ味覚を鍛えてダイエットにつなげる“やせる出汁”です。
 
太りやすい人の味覚の特徴は、脂っこいものや甘いもので脳がドーパピンが出すので、食べ物依存症の状態になっているそうです。

味覚をリセットすることで、薄味で満足感を得られるようになり、やせる出汁を2週間続けることで味覚をリセットできます。

↑↑作り方を動画で紹介しています!

材料【10杯分】
かつお節30g
煮干し10g
刻み昆布(塩分を含まないもの)10g
緑茶の茶葉5g
作り方【調理時間:10分】
  1. フライパンを中火で熱し、鰹節と煮干しを入れて5分ほど乾煎りする。かつお節がパリパリになり、煮干しがサクッとしたらOK。
  2. ミキサーに移し、昆布と緑茶を加えて攪拌する。
    ミキサーがない場合、ジューサー、すり鉢でも代用できます。
  3. 粉末状になったら、密閉容器に移す。冷蔵庫で約半年間、保存可能です。


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。