【ガッテン】ナスロンポーと焼きなすのレシピ。なすの旨味をアップさせる調理法(7月1日)

【ガッテン】ナスロンポーと焼きなすのレシピ。なすの旨味をアップさせる調理法(7月1日)


ガッテン焼きなすロンポー

2020年7月1日の『NHKガッテン!』で放送された「焼きなす」と「ナスロンポー」の作り方をご紹介します。今日のテーマは旬到来!絶品なす最新調理術。丸ごと焼くことでジューシーでとろとろな激うま焼きナスに!

ガッテン流!焼き茄子&ナスロンポーのレシピ

↑↑作り方を動画で紹介しています!


なすは旨味成分グアニル酸のタンク。塊で調理した方がグアニル酸を含む細胞が壊れず、旨味を損なわずに調理できます。

実際に食べてみたら…一口食べれば、ジュワッとジューシーな旨味が口にいっぱい広がります。まさにうま味のタンク!今度は焼きナスも挑戦したいです。IHだと火力が弱いのでガスコンロでの調理がオススメです。

材料【作りやすい分量】
なす
ナスロンポー
バターひとかけ(1本あたり)
しょうゆ適量
焼きナス
醤油、かつお節、生姜などお好みで

作り方【調理時間:15分】
  1. フライパンを熱し、油をひかずにナスを並べる。
    ※フッ素樹脂加工などの「空だき禁止」のフライパンは使わないで下さい。
  2. フタをして中火で3分焼く。
  3. ひっくり返して、再びフタをして3分焼く。
    火が通ってくると、ナスの身と皮がはがれてきます。
  4. 側面をそれぞれ1分ずつ、同様にフタをして焼く。
    見た目で明らかに火が通っていない場合は、焼けていない面の加熱時間を1分ずつ追加してください。
  5. お皿に盛り、真ん中を割く。バターを埋め込むように入れ、しょうゆをたらせば完成です。
    焼きナスにする場合は、熱々のうちにやけどに注意しながら皮をむき、醤油等をかけていただきます。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


ガッテンで話題のレシピ

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はNHKガッテン!で話題の茄子を使ったレシピについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ガッテン!(2020/07/01)
放送局:NHK
水曜 午後7時30分 (再放送)水曜午後3時08分
出演者:立川志の輔,小野文惠、 他

ガッテン人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事