【沸騰ワード】志麻さんのサムゲタンの作り方。炊飯器で簡単!手羽元と切り餅で。【伝説の家政婦】

【沸騰ワード】志麻さんのサムゲタンの作り方。炊飯器で簡単!手羽元と切り餅で。【伝説の家政婦】

沸騰ワードしまさん

2018年5月18日放送の日本テレビ系『沸騰ワード10』では、大人気の伝説の家政婦志麻(しま)さんが登場!大島由香里さんのお宅を訪れ、家庭で作れる簡単フレンチ&時短メニューを披露してくれました。

ここでは、炊飯器を使った簡単サムゲタンの作り方についてまとめましたので、ご紹介します!

炊飯器で簡単!サムゲタンのレシピ


炊飯器に具材を入れてスイッチポン!煮込まれた手羽元の旨味と、お餅のとろみが相乗効果で極上の美味しさです。

↑↑作り方を動画で紹介しています!

実際に食べてみたら…鶏の旨味が溶けだした本格的な味わいで、家族中が大絶賛でした!いつもサムゲタンは鍋で長時間煮込んで作っていたのですが、こんなに簡単にできて、今までの味を簡単に上回ってしまいましたね…(笑)

材料【4人分】
生姜の薄切り3枚
長ネギ1本
ニンニク2かけ
鶏の手羽元8本
切りもち2個
鶏がらスープの素大さじ1.5
小さじ1/2
作り方【調理時間:55分】
  1. 手羽元はフォークで数か所さして穴をあけ、強めに塩をふってまぶす。
  2. 生姜は千切りにする。ネギは斜め薄切りにする。
  3. 炊飯器に手羽元、生姜、ネギ、ニンニク、切り餅、鶏がらスープの素を入れ、4合の目盛りまで水を注ぐ。
  4. 通常モードで炊飯する。
  5. 炊き上がったら、全体を軽く混ぜて、器に盛れば完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


志麻さんの著書と紹介

志麻さんのプロフィール

大阪あべの・辻調理師専門学校、同グループ・フランス校を卒業し、ミシュランの三つ星レストランでの研修を修了。その後、日本の有名フランス料理店等で15年働く。2015年にフリーランスの家政婦として独立。家事代行マッチングサービス「タスカジ」で定期契約顧客数がナンバーワンとなり、「予約が取れない伝説の家政婦」と呼ばれるようになる。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でその仕事ぶりが放映され、クール最高視聴率を記録。現在も家庭に出向き、冷蔵庫にある食材で家族構成や好みにきめこまやかに応じた料理に腕をふるうほか、「つくりおきマイスター養成講座」の講師や料理教室、食品メーカーのレシピ開発などでも活動。タサン志麻(タサンシマ)公式ホームページ

【志麻さんの著書】

まとめ&感想

ぜひ参考にしてみてくださいね。






レシピカテゴリの最新記事