【相葉マナブ】水信玄餅のレシピ。行列のできる名店のアレを作りたい!(7月17日)

【相葉マナブ】水信玄餅のレシピ。行列のできる名店のアレを作りたい!(7月17日)


相葉まなぶ水信玄餅

2022年7月17日のテレビ朝日系『相葉マナブ』~行列のできる名店のアレを作りたい!~で放送された、「水信玄餅」のレシピ・作り方をご紹介します。

今日の相葉マナブは新企画!全国の行列ができる名店の人気商品を、相葉くんが作ります。
 
今回は山梨の「金精軒」の夏季限定メニュー「水信玄餅」に挑戦!

※画像出典元:相葉マナブより

水信玄餅のレシピ


信玄餅でおなじみの老舗和菓子店「金精軒」の、夏季限定プルプル和菓子です。
 
まるで透き通る美しい宝石のようなお菓子に仕上げます。
材料【作りやすい分量】
1リットル
粉寒天2g
砂糖90g
<トッピング>
きなこ
黒みつ
作り方【調理時間:10分】
  1. 火にかける前の鍋に水、粉寒天を入れて、しっかり混ぜて溶かす。
  2. 強火にかけて沸騰させる。砂糖を加えて混ぜる。砂糖が溶けたら手を止めて、5~6%の水分が飛ぶまで火にかける。
    すぐに水分が飛ぶので、こまめに計量しながら温めます。(番組では1092g → 1030g(-5.6%)まで減らしました)
  3. ざるで濾して、器に表面張力ギリギリまで注ぐ。
    おちょこや小さめの湯飲みなどがオススメです。
  4. 1時間半ほど常温で固めてから、冷蔵庫で十分に冷やす。
  5. 食べる直前にお皿をかぶせて器をひっくり返し、軽くふって外す。お好みできなこや黒蜜をかけていただきます。



山梨の老舗和菓子店「金精軒」のお店情報

【山梨・甲州のお土産なら金精軒の信玄餅】店舗でしか買えない「生」信玄餅が絶品。
創業から113年もの間、多くのお客様から愛され続けている老舗菓子店「金精軒」。地産地消をモットーに山梨の梨北米や北杜米、南アルプスの天然水など地元の食材を使用し、防腐剤や人工甘味料は一切使わない安心安全の品質にこだわっている。敢えて大量生産をせず、一つ一つを手作業で温もりを込めて作り上げるという昔ながらの「本物」の和菓子たち。古き良き日本を感じる事ができる逸品がここにある。

店名 台ヶ原金精軒 本店(きんせいけん)
住所 山梨県北杜市白州町台ケ原2211
アクセス JR長坂駅から、車で15分(6.5km)です。中央道長坂ICから、車で15分(10km)です。長坂駅から3,106m
食べログ  3.64

食べログで詳しくみる

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

相葉マナブで話題の「水信玄餅」レシピについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


相葉マナブ(2022/7/17)
放送局:テレビ朝日系列
毎週日曜日 よる6時~
出演者:相葉雅紀、小峠英二(バイきんぐ)、澤部佑(ハライチ) 、DAIGO、 他

相葉マナブ人気記事一覧はコチラ