【ノンストップ】鶏モモの香味焼きの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(4月28日)

【ノンストップ】鶏モモの香味焼きの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(4月28日)

ノンストップ鶏ももの香味焼き

2020年4月28日のフジテレビ系『ノンストップ』~笠原将弘のおかず道場~で放送された「鶏ももの香味焼き」の作り方をご紹介します。ニンニクを挟んでカリッと焼いた鶏もも肉に玉ねぎとセロリの特製合わせダレを絡めた一品。ご飯のおかずにも、お酒のおともにもピッタリですよ!


笠原将弘シェフの鶏もも肉の香味焼きのレシピ

材料【4人分】 ※1人分 約359kcal
鶏もも肉2枚
玉ねぎ1個
セロリ150g
ニンニク2かけ
少々
サラダ油大さじ2
粗びき黒コショウ少々
白いりごま適量
大さじ4
しょうゆ大さじ4
みりん大さじ4
砂糖大さじ1
付け合わせ
レタス2枚
作り方【調理時間:15分】
  1. 玉ねぎはすりおろして、ガーゼなどで包んで絞り、水分を切る。
  2. セロリはみじん切りにする。ニンニクは薄切りにする。
  3. 鶏肉は皮を下にして置き、1~2cm間隔で包丁を入れて筋を切る。皮を上にして、皮と身の間に薄切りにしたニンニクを挟み、全体に塩をふる。
  4. フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、温まったら鶏肉の皮目を下にしてじっくりと焼く。
  5. 焼き色がついたらひっくり返し、裏面を弱火で焼く。
  6. 玉ねぎとセロリ、Aを混ぜ合わせてフライパンに加え、中火で煮詰めて全体にからめる。
  7. 鶏肉を一口大に切って器に盛り、フライパンに残ったタレをかける。黒コショウ、白ごまを振り、レタスを添えたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

ノンストップの記事一覧を見る

笠原将弘シェフのレシピ本と紹介

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/04/28)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事