【世界一受けたい授業】バウムクーヘンの作り方。フライパンで簡単!オレンジページ厳選レシピ(6月20日)

【世界一受けたい授業】バウムクーヘンの作り方。フライパンで簡単!オレンジページ厳選レシピ(6月20日)


世界一受けたい授業オレンジページバウムクーヘン

2020年6月20日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された、フライパンでバームクーヘンの作り方をご紹介します。創刊35周年「オレンジページ」の反響の大きかった厳選レシピです。

フライパンで簡単!バームクーヘンのレシピ


お店のようなバウムクーヘンが家庭で手軽に作れると話題に!しっとりとした美味しさがクセになりますよ。
材料【直径約7×長さ15cmのもの1本分】 ※1人分 約183kcal
割りばし2本
アルミホイル適量
サラダ油適量
生地
2個
砂糖50g
牛乳1/2カップ
ホットケーキミックス150g
バター50g
はちみつ大さじ2
作り方【調理時間:30分】
  1. しんを作る。割り箸を2ぜん用意し、1本ずつに割る。キッチンばさみで長さ16~17cmのところに切り込みを入れ、手で折る。アルミホイルを30cm四方に切って広げ、手前に割り箸4本をまとめてのせ、くるくると巻く。アルミホイルの両端をねじって留め、サラダ油少々を表面全体に塗る。
  2. 小さめの耐熱のボールにバターを入れてラップをかけ、電子レンジで40~50秒加熱して溶かす。
  3. ボールに生地の材料を順に入れ、そのつどまんべんなく混ぜ合わせる。
  4. 直径26cmのフライパンに、サラダ油を薄く塗り、中火で2~3分熱する。
  5. フライパンをぬれぶきんの上に下ろし、生地大さじ4を流し入れて、スプーンの背で16cm四方にのばす。
  6. フライパンを再び中火にかけてふたをし、1分~1分30秒蒸し焼きにする。
    表面にぷつぷつと穴があき、指でさわると少し生地がつくくらいが、焼き上がりの目安。
  7. いったん火を止め、しんを生地の右端から1cmくらいのところにのせる。フライ返しで生地の端をはがし、しんに巻きつけて手でなじませる。
  8. 再び中火にかけ、そのままフライ返しで生地を押しながら、左端までなるべくきっちりと巻く。
  9. さらに、1分ほどころがして焼きつけ、表面がきつね色になったら取り出す。
    ここできちんと焼き色をつけておくと、仕上がったときにきれいな年輪の模様ができます。
  10. 生地を焼いて、芯に巻いていく作業を8~10回繰り返す。
  11. フライパンから取り出して5分ほどおき、粗熱が取れたら、ラップでぴっちりと包む。
  12. 完全にさめたら、しんを回しながら引き抜き、端を1~2cmずつ落として、食べやすく切り分ける。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。




↓↓↓同日放送のレシピ↓↓↓

【世界一受けたい授業】オレンジページ厳選レシピまとめ。35周年!反響の大きかった絶品メニューの作り方(6月20日)
2020年6月20日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された、オレンジページ厳選レシピをまとめたのでご紹介します。創...

簡単で美味しいスイーツレシピ

チョコクリーム

2020-07-10 (公開) / 2020-08-01 (更新)

温めた牛乳やバターに、チョコレートを溶かしてから冷やし固めた簡単スイーツ。志麻さんのフランス修行時代に毎日食べたという思い出の味なんだそうですよ~。

実際に食べてみたら…まるで、とっても濃厚なチョコレートプリンのよう。とろりとして口溶けが良く、美味しかったです。作るのはめちゃくちゃ簡単なので、お子さんと一緒に作っても良いですね。砂糖はお好みですが、ビターチョコ使用で小さじ1くらい入れてみたら、私にはちょうど良い甘さでした。大人だけなら、なくても良いかもしれません。

【材料】

バター、小麦粉、牛乳、砂糖、板チョコレート

 

世界一美味しい!濃厚ベイクドチーズケーキ

2020-04-29 (公開) / 2020-06-01 (更新)

とっても簡単で、だけどお店で食べるのに負けない自信作。むしろお店で売っても良いくらい美味しい!超濃厚ベイクドチーズケーキです。

【材料】

クリームチーズ、生クリーム、卵、砂糖、薄力粉、レモン汁、ビスケット、バター

 

フォンダンショコラ

2018-08-10 (公開) / 2020-06-03 (更新)

電子レンジだけで作る本格チョコレートスイーツ。中は半生、とろっとした食感の極上デザートを楽しめます。

実際に食べてみたら…とろとろ、濃厚で極上のスイーツでした…!レンジだけで作れるとは思えない美味しさ。加熱時間によって、だいぶ食感が変わります。とろとろで食べたい場合は、膨らんだらすぐに止めて。長めに加熱するとしっとりしたカステラのようですが、それはそれで美味しいですよ。

【材料】

板チョコ、バター、卵黄、卵白、小麦粉、砂糖

 

天使のプディング

2020-06-01 (公開) / 2020-06-08 (更新)

作るのが難しいカラメルの代わりにメイプルシロップを使うので、超簡単!電子レンジだけで作れるトロトロぷるぷる食感の極上プリンです。

実際に食べてみたら…カップから出す瞬間から、とろんとした柔らかな触感が分かります。滑らかで、口当たりの良い高級プリンのような味わいでした!

【材料】

卵、砂糖、牛乳、メイプルシロップ

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は世界一受けたい授業で話題になった雑誌「オレンジページ」の伝説のレシピについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


世界一受けたい授業(2020/6/20)
放送局:日本テレビ系列
土曜19時56分~20時54分
出演者:堺正章、上田晋也(くりぃむしちゅー) 有田哲平(くりぃむしちゅー) 、佐藤栞里、SHELLY、DAIGO、高橋文哉 他

世界一受けたい授業人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事