山本ゆりさんのバスク風チーズケーキの作り方・レシピ動画。簡単コンビニスイーツ風【サタデープラス】(1月11日)

山本ゆりさんのバスク風チーズケーキの作り方・レシピ動画。簡単コンビニスイーツ風【サタデープラス】(1月11日)

山本ゆりバスクチーズケーキ

2020年1月11日のTBS系『サタデープラス(サタプラ)』で放送された「バスク風チーズケーキ」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは日本一売れてるレシピ本「syunkonカフェごはん」の著者で人気料理ブロガーの山本ゆりさん。


トースターで簡単!バスク風チーズケーキのレシピ


日本で一番売れてるレシピ本、Syunkonカフェごはんの著者である山本ゆりさんのバスクチーズケーキの作り方です。型はクッキングシートとアルミホイルで代用し、トースターでお手軽に焼き上げます。コンビニで売っているあのバスチーの味が自宅で再現できますよ。

↑↑作り方を動画で紹介しています!

材料【1個分】
クリームチーズ1箱(200g)
<A>
砂糖大さじ5
溶き卵1個分
生クリーム100cc
薄力粉大さじ1
あればレモン汁大さじ1
<仕上げ用>
砂糖適量

作り方【調理時間:30分】
  1. 型の準備をする。オーブンシートを4つ丸めて、ジップロックコンテナ(容量700ml)もしくは15cm角くらいの耐熱容器に置く。その上にオーブン用シートを広げて敷く。
  2. クリームチーズは室温に戻すか、耐熱容器に入れてレンジで30秒ほどチンしてやわらかくする。
  3. ボウルにクリームチーズを入れてクリーム状になるまでよく練り、<A>を順に加えて、その都度泡だて器でよく混ぜる。
  4. (1)の型に流してトントンと底を打ちつけて空気を抜き、電子レンジ(600w)で4分加熱する。
  5. シートごとアルミ箔の上に取り出し、アルミ箔を立ててはみ出たシートをちぎり、仕上げ用の砂糖(適量)を表面にふってトースターで5分くらい、焦げ目がつくまで焼く。
    シートがはみ出ていると焦げるので注意!
  6. 粗熱を取ってアルミ箔ごと冷蔵庫で3時間以上、できれば一晩しっかり冷やして完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

山本ゆりさんのレシピ一覧を見る
サタプラの記事一覧を見る


山本ゆりさんの著書とプロフィール

山本ゆりさんのプロフィール

大阪府生まれの1986年。電子レンジで作る簡単ごはんなどが人気の料理コラムニスト。 山本ゆりさんの公式ブログ

【山本ゆりさんの著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

サタデープラス(サタプラ)(2019/01/11)
制作:毎日放送
放送局:TBS系列
毎週土曜日8:00 – 9:25
出演者:丸山隆平(関ジャニ∞)、小堺一機、小島瑠璃子


レシピカテゴリの最新記事