【ZIP】究極の野菜炒めのレシピ。プロ直伝の美味しく作るテクニック(6月30日)

【ZIP】究極の野菜炒めのレシピ。プロ直伝の美味しく作るテクニック(6月30日)


ZIP野菜炒めレシピ

2022年6月30日の『ZIP』で放送された、「究極の野菜炒め」のレシピをご紹介します。

教えてくれたのは料理研究家の牛尾理恵さん。お店で食べるようなシャキシャキ食感の絶品野菜炒めの作り方です。

究極の野菜炒めのレシピ


野菜炒めの達人 料理研究家の牛尾理恵さんが教えてくれたのは、究極の野菜炒めの作り方です。
 
キーワードは「タニキャピモ」!
 
シャキシャキの歯ごたえで野菜の旨味を感じることができる、本当に美味しい野菜炒めです。
材料【作りやすい分量】
豚肉
塩コショウ
タマネギ
にんじん
キャベツ
ピーマン
モヤシ
作り方【調理時間:10分】
  1. 野菜と食べやすく切る。
  2. 豚肉は塩コショウをふって下味をつける。
  3. フライパンに油を熱し、豚肉を広げて焼く。
  4. 片面に焼き色がついたらひっくり返し、端に寄せる。
  5. 野菜を「タニキャピモ(玉ねぎ・ニンジン・キャベツ・ピーマン・もやし)」の順で入れる。玉ねぎを入れて1分、少し透明になったら肉と一緒に寄せ、にんじんを1分30秒。続いて同様に端に寄せてキャベツ、ピーマンを45秒、最後にもやしを加えて30秒。
    フライパンはあおらず、トングを使って混ぜるようにします。
  6. 仕上げに塩コショウを振り、味を調えたら完成です。


ひと手間アレンジでいつもの悩みを解決する裏ワザ

マヨネーズを使う

サラダ油の代わりにマヨネーズを使って肉野菜炒めを作ることで、お子さんも食べやすいマイルドな味わいになります。

食パンを入れて水っぽくなるのを防ぐ

野菜炒めの仕上がりが水っぽくなってしまう場合は、食パンをちぎって入れて炒めると◎

食パンが水分を吸って、フーチャンプルのような仕上がりになります。

カット野菜で簡単に作る方法

市販のカット野菜を使って、美味しい野菜炒めを作るコツ!
 
必殺技「タニキャピモ」が使えないので、レンジで水気を飛ばしてから使うことで、ビシャビシャせずに仕上げられます。

フライパンで肉を焼いている間に、耐熱皿にカット野菜を広げて入れ、ラップをせずに電子レンジで1分加熱。

余分な水分が飛ぶことで、野菜がシャキッと仕上がります。



まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


ZIP(2022/06/30)
放送局:日本テレビ系列
月曜~金曜 5時50分~8時00分
出演者:桝太一、徳島えりか(日本テレビアナウンサー) 、 他

ZIP記事一覧