【メレンゲの気持ち】高橋ユウさんのアドボ&シニガンスープのレシピ!簡単フィリピン料理の作り方

【メレンゲの気持ち】高橋ユウさんのアドボ&シニガンスープのレシピ!簡単フィリピン料理の作り方

メレンゲの気持ち 高橋ゆう

2019年1月19日の日本テレビ系『メレンゲの気持ち』で放送されたモデル高橋ユウさんの作るフィリピン料理、鶏肉のお酢煮込み(アドボ)と野菜たっぷりスープ(シニガン)の作り方をご紹介します。




アドボのレシピ

材料

※2人分
骨付き鶏もも肉 8本
ポン酢と水(1:1)
お酢 適量
こしょう 適量
にんにく(粗みじん切り) 2片
はちみつ 適量


作り方

1、フライパンに鶏肉を並べ、
 ポン酢と水(1:1で混ぜたもの)を
 鶏肉が浸かるまで注ぐ。

 さらにお酢を3回し程度入れ、
 こしょうをたっぷり、にんにくを入れて
 しばらく煮込む。

2、お酢の香りが飛ぶまで煮たら、
 鶏肉だけ別のフライパンに取り出して
 焦げ目がつくまで焼く。

3、フライパンに残ったタレに
 はちみつを加える。

 焼き色のついた鶏肉を戻し入れて
 しっかりと煮込んだら完成!

シニガンスープのレシピ

材料

豚バラ薄切り肉 5枚
おくら 4本
トマト(小) 2~3個
玉ねぎ 1/2個
里芋 4~5個
小松菜 1株
シニガンスープの素(市販) 適量

作り方

1、オクラは半分の長さに切る。
 トマトは一口大に切る。
 玉ねぎはくし形切りにする。
 里芋は皮をむいて一口大に切る。
 小松菜は葉と茎を分けて切る。

2、鍋にお湯を沸かし、
 1の野菜を入れて煮込む。

3、野菜が柔らかくなったら
 豚肉を入れて火を通し、
 シニガンスープの素を加えて煮る。

4、器に盛り付けて完成です。

↓今回使用していたスープの素はこちら


まとめ&感想

アドボの分量は以前にダウンタウンDXで放送された分量を参考にしています。お酢がたっぷりでお肉を柔らかくするだけでなく、疲労回復効果も期待できるので、体にも優しいお料理ですね。ぜひ参考にしてみてください!



レシピカテゴリの最新記事