【ゲンキの時間】タクコで最強健康カレーのレシピ。バナナ・きな粉・夏野菜で簡単スパイスカレー!(7月11日)

【ゲンキの時間】タクコで最強健康カレーのレシピ。バナナ・きな粉・夏野菜で簡単スパイスカレー!(7月11日)



2021年7月11日のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送された、「スパイス&夏野菜たっぷり最強健康カレー」のレシピ・作り方をご紹介します。

スパイス料理研究家で元東大院生の印度カリー子さんが推奨するターメリック・クミン・コリアンダーの3種類「タクコ」を使い、栄養効果たっぷりの健康カレーがたった15分で作れます!

ゲンキの時間の記事一覧を見る

最強スパイス「タクコ」の健康効果

ターメリックに含まれるクルクミンは、認知症の原因物質アミロイドβの生成を抑制し、さらに、がん細胞を死滅しやすくするなどの効果もあり、がん治療薬としての研究も進められています。
体内では、余分な糖がたんぱく質と結びつく「糖化」が起こっており、強い毒性を持ち、骨粗しょう症や、心筋梗塞、脳梗塞を引き起こし老化を早めるAGEが生成されています。

クミンの抗糖化作用が、糖化を抑えてくれます。

コリアンダーは、胃液の分泌を促進し、胃の働きを活発にするので、食欲不振に効果があり、免疫力のUP効果も期待されています。

スパイス&夏野菜たっぷり最強健康カレーのレシピ


健康効果の高いスパイス3種(ターメリック、クミン、コリアンダー)を使い、さらに夏にオススメのスペシャル具材を加えた、夏にピッタリの最強健康カレーです。
 
スペシャル具材のバナナに含まれるカリウムは、塩分の排出を促し、むくみを解消し、夏バテを予防してくれます。きな粉に含まれるレシチンは、ターメリックのクルクミンの吸収をUPする働きがあります。
材料【4人分】
ターメリック大さじ1
クミン大さじ1
コリアンダー大さじ1
塩コショウ適量
鶏もも肉2枚
オリーブオイル適量
ニンニク1片
ショウガ1片
たまねぎ1個
トマト缶1缶
<スペシャル具材>
バナナ1本
夏野菜(パプリカ、ゴーヤ、なす など)適量
きな粉大さじ2
作り方【調理時間:15分】
  1. ターメリック・クミン・コリアンダーを大さじ1ずつ混ぜ合わせる。
  2. 鶏もも肉はひと口大に切り、塩コショウをひとつまみふって揉み込む。
  3. ニンニク、生姜はみじん切りにする。バナナは細かく刻む。
  4. 玉ねぎはみじん切りにして、耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジで3分加熱する。
  5. フライパンで鶏もも肉を炒め、火が通ったら取り出す。
  6. 同じフライパンでオリーブオイル、刻んだニンニクと生姜を入れて炒める。
  7. 香りが立ったらたまねぎ、バナナ、きな粉を加え、炒める。
  8. しんなりしたら、トマト缶、炒めた鶏肉を加えて炒める。
  9. フツフツとしてきたらタクコを加え、塩を入れて炒める。
  10. 夏野菜は食べやすく切って別のフライパンで焼いておく。
  11. ご飯にカレーをかけ、焼いた夏野菜をトッピングしたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

ゲンキの時間の記事一覧を見る


印度カリー子さんのレシピ本とプロフィール紹介

印度カリー子さんのプロフィール

印度カリー子。1996年11月生まれ、宮城県育ち。スパイス初心者のための専門店 香林館(株)代表取締役。現在は東京大学大学院で食品科学の観点から香辛料の研究中
公式ブログ
公式Twitter

【印度カリー子さんの著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


健康カプセル!ゲンキの時間(2021/7/11)
放送局:TBS系列
日曜7時00分~7時30分
出演者:筧利夫 西尾由佳理、 他

【ゲンキの時間人気記事】

【だしダイエット】デブ味覚改善出汁の作り方。だしドリンクで中性脂肪・コレステロール値を改善!【ゲンキの時間】(10月27日)
2019年10月27日のTBS系列『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送された「デブ味覚改善出汁」の作り方をご紹介します。太っている人...
【ゲンキの時間】時短ストレッチで肩こり、腰痛、冷え性改善!ファシアを10秒ほぐす!やり方と効果を紹介(2月16日)
2020年2月16日のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送された「10秒でできる時短ストレッチ」のやり方をご紹介します。...

ゲンキの時間人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事