【主治医が見つかる診療所】やせる万能だしの作り方。デブ味覚改善!一日1回飲むだけ!(10月24日)

【主治医が見つかる診療所】やせる万能だしの作り方。デブ味覚改善!一日1回飲むだけ!(10月24日)

2019年10月24日のテレビ東京『主治医が見つかる診療所』では、一日一回飲むだけでコレステロール値を改善する究極の配合だしの作り方を紹介します。教えてくれるのは、工藤内科ダイエット外来の工藤孝文副院長です。

工藤先生によると、コレステロールを改善するには、味覚を変えればいいそうです。外食などで濃い味などに慣れてしまった味覚を正常化するだけで、コレステロール値が改善します。そして、味覚を変えるには一日一回だしを飲むだけでいいのだそうです。簡単に作れてコレステロールをコントロールできる究極の配合だしの作り方を、工藤先生が教えてくれました。

コレステロール改善だし


デブ味覚改善!やせる出汁のレシピ

かつお節、煮干し、昆布、緑茶を粉末にして作る特製だし。これを毎日摂り続けることで、自然と味覚が変わって薄い味付けの食事でも美味しいと感じられるようになるという魔法の調味料です!

↑作り方や使い方を1分動画で紹介しています!

材料

かつお節 30g
煮干し 10g
刻み昆布(塩分を含まないもの) 10g
緑茶 5g

作り方

1、中火にかけたフライパンで、鰹節と煮干しをからいりする。

雑味をおさえたい場合は頭を取り、身を開いて中のワタを取り除いてください。

2、すべての材料をミキサーにかける。粉末状になれば完成です。

密閉容器に入れて冷蔵庫で約2週間保存できます。
  • 一日1杯 小さじ3をお湯で溶かして飲むだけで、濃い味でなくても満足できるようになり、コレステロールが下がってくるそうです。
  • また、調味料の代わりに料理の味付けに使うことで、カロリーも抑えてヘルシーな食事をとることができます。

配合だしの効能

番組では、工藤先生の指導の素、この配合だしを毎日摂取しているという女性が登場。

営業職で外食が多いことから悪玉コレステロール値が高いことが悩みで、半年前は基準値(70~139)を大幅に上回る209mg/dLでしたが、この配合だしのおかげで126mg/dLまで下がったのだそうです。

さらに、体重が63Kgから59Kgに減少、肌ツヤも良くなり、白髪も減ったりと良い変化が沢山感じられると喜ばれていました。

万能配合だしの威力、すごいですね!!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


工藤孝文先生のプロフィール

工藤内科ダイエット外来 副院長
内科医・糖尿病内科医・漢方医

専門は、糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病、漢方治療・ダイエット治療など多岐にわたる。
プロフィール

【工藤孝文先生の著書】

主治医が見つかる診療所(2019/10/24)
放送局:テレビ東京
木曜 19時58分から放送開始
出演者:草野仁、東野幸治、森本智子(テレビ東京アナウンサー)、 他

【主治医が見つかる診療所人気記事】

【主治医が見つかる診療所】酢たまごの作り方。タマゴの殻ごと食べてカルシウムを上手に摂るレシピ(11月14日)
2019年11月14日のテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』~10歳若返るためのミネラル上手に摂る裏ワザ5箇条~で放送された「酢たまご」の...

主治医が見つかる診療所人気記事一覧


レシピカテゴリの最新記事