【ガッテン】ピントレ(超スロースクワット)のやり方!ボディビルのポーズで血糖値を下げる!糖尿病の新対策

【ガッテン】ピントレ(超スロースクワット)のやり方!ボディビルのポーズで血糖値を下げる!糖尿病の新対策

ガッテンピントレ超スロースクワット

2018年10月3日のNHK『ガッテン!』で放送された、血糖値を下げるボディビルのポーズ、「超スロースクワット」のやり方についてご紹介します!


血糖値を下げる新対策

血糖値を下げるためには脂肪を減らし、筋肉を増やす必要があるので、これまでは有酸素運動や筋トレが推奨されてきました。

ですが、今回番組では新たな血糖値対策として、福島県の病院で考案されたという体操「超スロースクワット」について紹介されました。

ポイントは、

・20分の体操を1週間にわずか2回行うだけでOK
・食事をしても血糖値が上がりにくい体に変わる
・場所を取らないので自宅で手軽に続けられる

といった点です。

ピントレ(超スロースクワット)のやり方

1、足を肩幅より広めに開いて立つ。
 つま先は30度くらい外に向ける。

つま先よりひざが前に出ないように気をつけ、お尻を突き出します。

2、両手の指をくんで前に出し、
 ゆっくりと10秒かけて
 腰を90度くらいの角度まで落とす。

息を止めないように声を出して10秒数えます

3、2秒我慢してそのままキープしたら
 体勢をもとに戻して少し休憩し、
 再び10秒かけて腰を落とす。

4、2~3を10回繰り返す。

これを3セット合計30回、20分かけて行います。

週に2回行うと効果的です。

高齢の方でも安全にできる方法

1、安定した椅子を2脚用意する。

2、いすを後ろに置いて転倒防止する。

3、つま先を90度に広げて座り、
 手前にもう一つの椅子(またはテーブル)を置き、
 手で支えながら10秒かけて
 ゆっくりと立ち上がる。

息を止めないように声を出して10秒数えます

3、体勢をもとに戻して少し休憩し、
 再び10秒かけて腰を落とす。

4、3~4を10回繰り返す。

これを3セット、20分かけて行います。


1か月間続けた結果

番組では、血糖値に悩む男性にこのポーズを1週間に2回、1か月間続けてもらうという検証を行いました。

その結果、

血糖値330→160と、なんと半分以下になりました!

さらに3年経った今でも、食生活や運動に気をつけることで血糖値をコントロールできているとのことです。

まとめ&感想

毎日の筋トレや有酸素運動を続けるのは、よっぽど意思をしっかりと持った人でないとなかなかできませんよね。1週間に2回やるだけで効果があるなら、試してみようと思えます。皆さんも、ぜひ参考にしてみてくださいね。



健康カテゴリの最新記事