【グッドモーニング】高機能防寒ウェア!ユニクロアウターやオムニヒート!熱を逃がさないマフラーの巻き方も!

【グッドモーニング】高機能防寒ウェア!ユニクロアウターやオムニヒート!熱を逃がさないマフラーの巻き方も!

2017年11月20日放送のテレビ朝日系『グッドモーニング/明解まとめるパネル』では、
冬本番に向けて役立つ”防寒ウェア”を特集!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




メリノウール肌着(mont-bell)

高級素材のメリノウールの肌着は
汗を吸収すると熱を発生させるという性質があります。

人気アウトドアブランドのモンベルでは、
数年前から普段使い用のメリノウール肌着を販売しており、
お手頃価格で買えると大好評!

水分を吸い取る機能が高く、汗をかいても体温を奪われないのが特徴です。

目次にもどる

ブロックテック(ユニクロ)

ユニクロから販売されているアウター「ブロックテック」。

一見普通のウィンドブレーカーのようですが、
防風性の高い特殊フィルムを使用し、
外側からの風をブロックしてくれます。

一方、内側から出ていく熱は逃さない仕組みになっているので
真冬の屋外でも快適に過ごせます。

非常に薄い素材で出来ているので、
使わないときは折りたたんで
バッグに入れておけるのも便利です。、

目次にもどる

オムニヒート(コロンビア)

足元の冷えを防御するのにおすすめなのが
コロンビアの「オムニヒート」。

内側に貼られた銀色の素材はアルミホイルで出来ており、
体温を反射して保温効果をアップさせてくれます。

目次にもどる

冷えを軽減する重ね着のポイント

寒いからと言って、沢山着込めば温かくなるというわけではありません。

特にダウンジャケットは体温を熱源として、
羽毛内の空気を温めて寒さをしのぐ効果を持っています。

ダウンジャケットを羽織る際は、厚手のセーターなどを着ると
熱源が遠ざかってしまい逆効果!
薄手のシャツやトレーナーなどを合わせるのが◎

目次にもどる

温かいマフラーの巻き方「ダブルクロス巻き」

隙間がなく、熱を逃さないというマフラーのダブルクロス巻きを紹介します。

①首にマフラーをかけて首の後ろでクロスさせる。

②左の端を首元の輪に通す。

③右の先端を首の左側の輪に通す。

④両端を持って隙間をなくすように引っ張ればOK。

目次にもどる

関連記事

【グッドモーニング】視力回復ビジョントレーニング!自宅で簡単に出来る方法!目を鍛えて脳の若返りも!
2017年10月26日放送のテレビ朝日系『グッドモーニング/明解まとめるパネル』では、 ボクシングの村田選手も行っているというビジ...
...

目次にもどる

スポンサーリンク




医療・健康カテゴリの最新記事