【きょうの料理】きのこの吸いトリ混ぜご飯の作り方!平野レミの20分で晩ごはん!キッチン・ド・レミ!

【きょうの料理】きのこの吸いトリ混ぜご飯の作り方!平野レミの20分で晩ごはん!キッチン・ド・レミ!

2017年10月30日放送のNHK『きょうの料理』では、
大人気の料理研究家、平野レミさんが作る「20分で晩ご飯」を紹介!
旬のきのこ尽くしの5品を作り上げてくれました。

ここでは、きのこの吸いトリ混ぜご飯の作り方を紹介します。

きのこの吸いトリ混ぜご飯

【材料(2~3人分)】
鶏もも肉(小間切れ)100g
サラダ油 大さじ1
しめじ 1パック(100g)
生しいたけ 3~4枚(50g)
甘栗(市販/皮なし)8個
三つ葉 適量
卵 1個
塩 適量
ご飯(温かいもの)400g

<A>
酒・みりん・しょうゆ 各大さじ1と1/2
塩 小さじ1/4

スポンサーリンク




【作り方】
①しめじを軸を残したまま頭から細かく切る。
シイタケは手で軸を回して取り外し、薄切りにする。
(※軸は捨てないで使用します)

②甘栗と三つ葉は粗みじん切りにする。

③フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を入れて炒める。
白くなってきたらキノコを加えて炒める。

④キノコがしんなりしたら、Aを加えてフタをし、弱火で煮詰める。
汁気がなくなってきたら、温かいご飯と甘栗を入れて、
火を止めて混ぜる。

⑤耐熱コップに卵を割り入れ、塩少々を加え
菜箸5~6本を使ってかき混ぜる。
レンジに入れて1分ほど加熱する。
取り出して菜箸でよく混ぜ、炒り卵を作る。

⑥お皿に4のご飯を盛り付け、炒り卵を散らし、
三つ葉をかければ完成。

目次にもどる

スポンサーリンク




きょうの料理カテゴリの最新記事