【世界一受けたい授業】老けやすい人老けにくい人の違い。NMNサプリで老化は予防治療できる!?(1月14日)

【世界一受けたい授業】老けやすい人老けにくい人の違い。NMNサプリで老化は予防治療できる!?(1月14日)

2023年1月14日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された、「老けやすい人老けにくい人の違い」をまとめたのでご紹介します。

新年から始めるべき新生活習慣!緑色が残るバナナを食べると老けにくい?生活習慣を見直して、今から老けにくい体を手に入れる方法とは?必見です!

※画像出典元:世界一受けたい授業

老けやすい人老けにくい人の違い


世界一受けたい授業老けやすい人老けにくいひと

食べると老けにくいバナナは?

世界一受けたい授業老化予防

A:少し緑色が残るバナナ

A:食べると老けにくいのは?
食べると老けにくいのは?完熟したバナナ?緑色が残るバナナ?
 
Q:緑色が残るバナナ
バナナには、レジスタントスターチと呼ばれる善玉菌を増やして腸内環境を整える成分が多く含まれています。
最近の研究では、腸内環境を改善することで老化を抑制できる可能性があることが分かってきました。
 
おすすめなのが緑が残ったバナナ!レジスタントスターチが約1.25倍も含まれています。
そのほか、ストレス改善や美肌効果など、嬉しい効果が期待できます♪
 
朝昼晩問わず、1日2本食べるのがオススメです。

食べると老けにくい鶏肉の調理法は?

A:蒸し鶏

タンパク質と糖は加熱すると結びついて「コゲ」が出来るのですが、このコゲはAGEと呼ばれる老化物質なのです。

AGEが体内に蓄積すると、たるみ・シワ・動脈硬化など全身の老化を速めてしまいます。

焼いたり揚げたりするとAGEが多く作られてしまうため、焼くよりも蒸す調理法の方が老けにくくなります。

また、唐揚げを食べる時はレモンをかけるとクエン酸が老化を促進する糖の吸収をおさえてくれます。

さらにレモンは焼いたり揚げたりする前に使うと効果的。唐揚げの下ごしらえでレモン汁につけるとAGEを焼く40%減らすことができるのでおすすめです。

老化細胞とは?

人のカラダは約60兆個の細胞からできていますが、毎日分裂を繰り返し古いものと入れ替わることで若さをキープしています。
 
しかし分裂ができなくなると“老化”細胞に変化してしまいます。
その老化細胞を攻撃・除去してくれるのが白血球ですが、加齢とともに徐々に体内にたまっていき、糖尿病や認知症などの生活習慣病になるリスクが高くなってしまうのです。
 
そんな老化細胞を取り除けるかもしれない研究論文が発表されました。
老化細胞の生存に必要な酵素「GLS1」の働きを抑える薬剤をマウスに投与することで、老化細胞の減少に成功したそうです。
 
人間で60歳の筋力になったマウスが、30歳の筋力まで上昇し、動脈硬化改善、肺・肝臓の機能回復まで効果を確認しました。

歳をとっても体の機能が保てるNMNサプリとは?

NMNサプリとはニコチン・アミド・モノヌクレオチドの略でビタミンB3から作られた食品成分です。

2016年にワシントン大学の今井眞一郎教授がNMNを摂取すると老化をおさえ、様々な機能を改善すると論文を発表し、抗老化物質(老化を遅らせる)として世界中から注目を集めました。

NMNは体内に入るとNADと呼ばれる物質になり、サーチュインと呼ばれる酵素を活性化します。それにより抗老化作用が働き、糖尿病や肥満予防効果が期待できるとのこと。

現在はまだ研究中でサプリメントは高額販売されていますが、数年以来には効果や安全性が検証され、安価で流通されると予想されています。

老けにくいボディークリームの塗り方

A:老けにくいボディークリームの塗り方は?
老けにくいボディークリームの塗り方は?縦に塗る?横に塗る?
 
Q:横に塗る
肌のキメやシワは横方向になっているため、横方向に塗ると有効成分が浸透しやすくなります。
顔でも同じで、顔の中心から横方向に塗るのが正しい塗り方です。
 
洗顔後タオルで拭いてから5分以内、入浴後は10分以内に保湿するのがオススメです。


寝る直前のアルコールはNG

お酒を寝る直前に飲むと眠りが浅くなり、老けやすくなってしまいます。

遅くとも寝る4~5時間までに飲むことが理想的です。

寝る前の歯磨きもNG

歯茎への刺激は、眠気を誘う睡眠ホルンモン「メラトニン」の分泌を減らしてしまいます。
寝る直前の歯磨きはNG!
寝る30分前までに歯を磨くことがオススメです♪
 
メラトニンは活性酸素の量を抑制する抗酸化作用もあるので、メラトニンの分泌を抑えてしまう寝る直前の歯磨きはもったいないです。

また3カ月以上歯医者に行っていない人は、老けやすいのだそう。

歯周病が悪化すると炎症物質が全身を周ってしまい、動脈硬化を発症するなで体全身の老化を進めてしまいます。
 
厚生労働省の調査では、30代以上の3人に2人が歯周病になっているので、食事ごとの歯磨きはもちろん、定期的に歯医者に通って歯周病を抑えることが重要です。

朝食は起きてからどれくらいで取るのが良い?

A:起きてから30分~1時間以内がベスト

ヒトの体には体内時計が備わっており、起床後に日光を浴び食事を摂ることでリセットする性質があります。

朝食の時間が遅くなると体内時計が狂ってしまい、代謝に悪影響が出て老化につながることも。

また、朝食の時間のみならず寝る時間や起きる時間も一定にすることで睡眠の質も向上し、老けやすい体になるのだそう。

血管が老けにくいのは何カレー?

A:スパイスカレー

スパイスカレーに含まれるターメリックやクミン、コリアンダーなどが毛細血管を健康に保ち、血流を改善してくれます。

ヒトの血管は99%が毛細血管であり、全身の老化は毛細血管から始まるため、スパイスを摂取すると老化予防に役立ちます。

辛すぎるカレーは刺激物となり粘膜に悪影響がある可能性がありますが、スパイスにより塩分を減らせることもあるので、ほどほどの辛さのものがおすすめです。

ナッツで老化予防

1日約25gのナッツ(アーモンド25粒、クルミ8粒)を食べるのが、血管の老化防止にオススメです。

アーモンドには老化物質(AGE)を減らす効果と、若返りビタミンとも呼ばれるビタミンEも豊富に含まれているので美肌効果も期待できます。
 
クルミは抗酸化作用が強いポリフェノールを多く含み、体全体を老けにくくする効果が期待できます。
 
ピーナッツなら薄皮ごと食べると、ポリフェノールも多く摂取できます。

おすすめの運動はジョグウォーク

ジョグウォークとは息が上がる程度のジョギング(1~2分)をしてから、ウォーキング(20分)を行うこと。

これを1日数回行うことで健康になり若返りも期待できます。



まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


世界一受けたい授業(2023/1/14)
放送局:日本テレビ系列
土曜19時56分~20時54分
出演者:堺正章、上田晋也(くりぃむしちゅー) 有田哲平(くりぃむしちゅー) 、梅澤廉(日本テレビアナウンサー)、大島由香里、櫻井翔、トラウデン直美、吉岡里帆 他

世界一受けたい授業人気記事一覧