【あさイチ】赤だしと夏野菜の冷や麦のレシピ。荻野聡士シェフ直伝!KiraKiraキッチン(7月12日)

【あさイチ】赤だしと夏野菜の冷や麦のレシピ。荻野聡士シェフ直伝!KiraKiraキッチン(7月12日)


あさいち赤だしの冷や麦

2022年7月12日の『NHKあさイチ』~KiraKiraキッチン~で放送された、「赤だしと夏野菜の冷や麦」のレシピ・作り方をご紹介します。

今日のテーマは家庭の定番料理「夏に食べたい冷やし麺」!荻野聡士シェフ考案の絶品冷麦を簡単に作るコツは必見です。

※画像出典元:NHKあさイチ

赤だしと夏野菜の冷や麦のレシピ


和食の荻野聡士シェフ考案の冷たい麺です。

夏と言えばひやむぎ!赤だしのスープとたっぷり夏野菜で食べ応えと栄養満点の一品です。

材料【2人分】
冷や麦(乾)2ワ(200g)
長いも150g
1つまみ
うす口しょうゆ小さじ4分の3
オクラ3本
豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)100g
だし大さじ2
砂糖小さじ1/4
しょうゆ小さじ1
みょうが2個
温泉卵(市販)2個
青柚子(ゆず)の皮 適量(すりおろす)
粉ざんしょう適量
<つゆ>
だし550cc
八丁みそ55g
<だし ※作りやすい分量>
1リットル
昆布5cm角
かつお節50g

あさイチのレシピ一覧を見る

作り方【調理時間:45分】
  1. だしをとる。鍋に水に昆布を入れ、30分以上置く。かつお節を加え、強火にかけ、沸騰してから弱火に落とす。15分ほど煮てからこす。
  2. つゆをつくる。だしを沸騰させ、八丁みそを溶き入れ、ひと煮立ちしたら火を止める。あら熱を取り、冷蔵庫でよく冷やす。
  3. 長いもは、皮をむき、すりおろす。塩・うす口しょうゆで味をつけ、とろろをつくる。
  4. オクラは、ガクの部分を薄くむき、塩(分量外:適量)でこすって産毛を除く。湯を沸かして塩(分量外:1つまみ)を入れ、オクラをサッとゆでて、氷水にとる。水けを拭き、斜め半分に切る。
  5. (4)の湯を再び沸かし、豚薄切り肉を入れて火を止める。肉の色が変わったらすぐに氷水にとり、水けを拭く。
  6. ボウルに、だし・砂糖・しょうゆを入れてよく混ぜ、オクラ、豚薄切り肉を入れてあえる。
  7. みょうがは、小口切りにし、さっと水にくぐらせ、ざるに上げて水けをとる。
  8. 冷や麦は、袋の表示のどおりにゆで、冷水でよく洗い、ペーパータオルで水けをしっかりと拭き取る。
  9. 器に冷や麦・豚薄切り肉とオクラ・とろろを盛る。温泉卵をのせ、つゆを回しかける。
  10. みょうが、青柚子の皮をすりおろして散らし、粉ざんしょうをふれば完成です。



↓↓↓同日放送の夏の冷やし麺レシピ一覧はこちら↓↓↓
【あさイチ】KiraKiraキッチン 夏麺レシピまとめ。夏に食べたい冷やし麺3選(7月12日)
2022年7月12日の『NHKあさイチ』~KiraKiraキッチン~で放送された、「一流シェフが教える家庭のTHE定番料理」...


あさイチの人気レシピ動画

万能しらすソース

2021-04-06 (公開)

毎日のランチが簡単になる、万能しらすオイル!

【材料】

清潔な保存瓶、しらす、ニンニク、みりん、薄口しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油、オリーブオイル

 

万能むね肉

2021-02-09 (公開)

家庭料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれたのは、片栗粉を使った胸肉をジューシーにするテクニック!

パサつきがちなむね肉の水分を片栗粉で閉じ込め、しっとり柔らかく食べられる、万能むね肉の作り方です。

【材料】

鶏むね肉、塩、オリーブオイル、片栗粉

 

チヂミ風冷凍ご飯お焼き

2021-02-01 (公開) / 2022-06-04 (更新)

冷凍ご飯を活かした、チヂミ風のおやきです。調理の使うので、熱々ではなく6割程度に解凍するのがポイント。

使う野菜は、家にあるものでなんでもOK!

【材料】

冷凍ご飯、小ネギ、さくらえび、かつお節、片栗粉、水、ごま油、しょうゆ、砂糖、酢、白すりごま

 

ガリごぼう

2021-01-13 (公開)

行列ができる天丼店「金子半之助」の人気メニューの再現レシピです。

【材料】

ごぼう、市販のガリ、ごま、薄口しょうゆ、みりん、砂糖、刻み昆布

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

あさイチで話題の夏の冷やし麺「赤だしと夏野菜の冷や麦」レシピについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2022/7/12)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、片岡鶴太郎 他

あさイチ人気記事一覧