【ヒルナンデス】サーモンと豆腐のトマトスープのレシピ。家政婦マコさんの時短レシピ(6月1日)

【ヒルナンデス】サーモンと豆腐のトマトスープのレシピ。家政婦マコさんの時短レシピ(6月1日)


ヒルナンデスマコさんトマトスープ

2022年6月1日の日本テレビ系『ヒルナンデス!~家政婦マコさんのレシピ~』で放送された、「サーモンと豆腐のトマトスープ」のレシピ・作り方をご紹介します。

今日のヒルナンデスは、3時間で30品以上を作る作り置き専門家政婦・mako(まこ)さんの時短レシピ!炊飯器で作る簡単柔らか角煮や、照り焼きチキンに和ポテトサラダなど、肉料理~魚料理まで世どもがよろこぶレシピをたくさん披露してくれました。

※画像引用「ヒルナンデス!」より

家政婦マコさんのサーモンと豆腐のトマトスープのレシピ


鮭と豆腐のもっちりつくねを野菜と一緒に煮込んだ具沢山の濃厚トマトスープです。

ポリ袋を使うのでとっても簡単!

材料【5人分】
切り身のサーモン90g(または皮を取った生鮭)
木綿豆腐1丁
パン粉大さじ3
片栗粉大さじ1/2
塩・こしょう少々
500cc
キャベツ 1/4玉(ざく切り)
ダイストマト缶 1缶
顆粒コンソメ 大さじ2
スイートコーン 1缶
バター 10g

同日放送のレシピ一覧はコチラ

作り方【調理時間:15分】
  1. ポリ袋にサーモンを入れ、手で揉んでつぶす。
  2. 木綿豆腐を別のポリ袋でつぶし、パン粉、片栗粉、塩、こしょう、つぶしたサーモンも入れ、さらに揉んで混ぜる。
  3. 鍋に水を入れ、沸騰したらキャベツ、団子状にしたサーモンのつくねを入れてさっと煮込み、トマト缶、コンソメ、コーンを入れ、5分ほど火が通るまで煮れば完成です。



↓↓↓同日放送!マコさんの時短レシピ↓↓↓
【ヒルナンデス】家政婦マコさんの時短レシピまとめ。ポリ袋&炊飯器で簡単!おうちごはんのプロ(6月1日)
2022年6月1日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』で放送された、家政婦mako(まこ)さんの絶品作り置きレシピをご紹介します...


家政婦マコさんのレシピ本とプロフィール

マコさんのプロフィール

家政婦マコさんは元保育園勤務の栄養士さんで、その経歴を活かして現在では家事代行マッチングサービス「タスカジ」で派遣家政婦さんとして活躍されています。 見た目の可愛らしさから「ギャル家政婦」と呼ばれることもありますが、その実力は折り紙つきで、保育園勤務時代の経験から子供でも食べやすい野菜料理や、大量のつくりおき料理を得意とされています。 特に話題となるのが「ポリ袋料理」で、手を汚さず洗い物も減らして時短料理が出来ると忙しい主婦の皆さんの間でも大好評なんです。

【マコさんの著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ヒルナンデス!で話題の家政婦まこさんの時短料理についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


ヒルナンデス!(2022/6/1)
放送局:日本テレビ系列
月~金曜11時55分~13時55分
出演者:南原清隆、滝菜月、篠原光、オードリー、和牛、阿佐ヶ谷姉妹、井桁弘恵、本田望結、坂下千里子、高岸宏行(ティモンディー)、mako 他

ヒルナンデス人気記事一覧