【トリセツショー】かかと落としで骨の若返り!骨のトリセツ(取説)まとめ(5月19日)

【トリセツショー】かかと落としで骨の若返り!骨のトリセツ(取説)まとめ(5月19日)


トリセツショーかかと落とし

2022年5月19日の『あしたが変わるトリセツショー』で放送された、「骨のトリセツ(取扱説明書)」をご紹介します。

今日のテーマ、骨太な体を手に入れるための「骨の若返り術」!骨粗しょう症で骨折するのを予防する、1日たった90秒のユニークな健康法で骨密度が大幅アップ!?

トリセツ流 骨の若返り術

骨の健康には、若い時から意識を!

骨粗しょう症と言えば高齢者の病と思われがちですが、近年では比較的若い世代でも骨密度が低下し、骨折をする人が増加傾向にあるそうです。

その原因は、自身の過去にあると言います。

大阪医科薬科大学教授の玉置淳子教授らによる20年以上にわたる疫学調査で、40代で骨粗しょう症になる人は20代の頃から骨密度が低い傾向にあることがわかりました。

20歳前後までに骨が十分に成長しないと、年を重ねたとき骨密度が少し下がるだけで骨粗しょう症になる危険性があるのです。

<骨密度が上らない原因>

・偏った食事
・無理なダイエット
・運動不足
・喫煙

骨折は寿命にも影響し、太ももの大腿骨を骨折してしまうと、5年以内に半数が亡くなってしまうという衝撃の研究結果もあるそうです。

骨の老化は美容にも影響する!?

トリセツショー骨のトリセツ

骨の老化は美容業界にも注目されています。

アメリカで発表されたある研究では、骨の老化が進んで目の周りの穴が広くなることで、しわやたるみを生み出す可能性も指摘されているのです。

形成外科医のロバート・ショー博士によると、もし顔を若々しくしたいのなら、顔の骨を若返らせることも重要だとのこと。


今からでも骨の若返りはできる!

若い頃から骨が弱いからと言って、諦める必要はありません。

骨の健康は年齢を重ねてからでも改善が期待できます。

骨を強くする栄養素と言えば、

・カルシウム(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
・ビタミンD(鮭、干し椎茸、キクラゲなど)
・ビタミンK(ブロッコリー、鶏もも肉、納豆など)

ちなみにビタミンDは太陽光を浴びることで、体内で生成されます。

骨を強くしたいなら、まずは普段の食生活を変えてみるのもおすすめ。

さらにトリセツショーでは、手軽でかんたん、毎日たったの90秒で骨密度アップが期待できる「かかと落とし」が紹介されました。

衝撃には、骨を新しく作りやすくする効果があると考えられています。

かかと落としは体全体へ衝撃を与えるので、全身の骨密度アップが期待できます。

1日たった90秒でOK!かかと落としのやり方

かかと落としの回数は、1日50回が目安です。
 
一度に50回連続して行っても、10回を5セットなど分けて行ってもOKです。
 
5~6か月ほど続けることが大切です。
 

手順
  1. 足をそろえてまっすぐに立ち、手は体の横に自然にたらして、まっすぐ前を向く。
  2. かかとを上げてつま先立ちになる。
  3. 足の力を抜いて、膝を曲げずにかかとを“ストン”と床に落とす。取説ショーかかと落とし
    不安定に感じるなら、テーブルや椅子につかまって行ってください。
  4. 1日50回を目安に行います。



まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

明日が変わる取説ショーで話題の「90秒骨の若返り術」についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あしたが変わるトリセツショー(2022/5/19)
放送局:NHK
木曜よる 19:57時~放送開始
出演者:石原さとみ、濱田マリ、ミキ、島崎和歌子、YOU 他