【ノンストップ】長芋の炊き込みご飯のレシピ。笠原将弘シェフの本格和食(5月17日)

【ノンストップ】長芋の炊き込みご飯のレシピ。笠原将弘シェフの本格和食(5月17日)


ノンストップ長いもの炊き込みご飯

2022年5月17日のフジテレビ系『ノンストップ』~笠原将弘のおかず道場~で放送された、「長イモの炊き込みご飯」のレシピ・作り方をご紹介します。

教えてくれたのは人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘さん。長芋を炊き込んで、さらにあと乗せでも楽しむ長いも尽くしのご飯です。明太子のトッピングも絶品!

※画像出典元:ノンストップ

長イモの炊き込みご飯のレシピ


炊き込みと後乗せの、ダブルで使った長芋のほっくり&シャキシャキ食感が楽しめる炊き込みご飯です。

↓↓↓話題のゲームが無料で遊べる!↓↓↓
材料【4人分】 ※1人分 約582kcal
3合
長イモ300g
万能ねぎ5本
油揚げ1本
明太子2腹
<A>
ごま油大さじ1
みりん小さじ2
<B>
だし500cc
薄口しょうゆ50cc
50cc

ノンストップの人気レシピ一覧はコチラ

作り方【調理時間:60分】
  1. 米は30分程浸水させ、ザルにあげる。万能ねぎは小口切りにする。油揚げはみじん切りにする。
  2. 長イモの2/3量は皮つきのまま直火であぶり、ひげ根を焼き切って、ひと口大に切る。残りの1/3量は皮をむき、マッチ棒くらいの細切りにする。
  3. 明太子をほぐして<A>を混ぜ合わせ、細切りにした長芋を加えてあえる。
  4. 土鍋に米、<B>を注ぎ、油揚げ、長芋をのせる。フタをして強火にかけ、フタの穴から蒸気が吹きだしたら、中火で5分、弱火で15分炊く。火を止めて5分蒸らす。
  5. 蒸らし終わったらさっくりと混ぜる。器に盛り、(3)をのせ、万能ねぎを散らせば完成です。



笠原将弘シェフのプロフィール&「賛否両論」紹介

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【店舗情報】

賛否両論(さんぴりょうろん)~イメージ画像1~
予算(夜):¥10,000~¥14,999
店名賛否両論(さんぴりょうろん)
住所東京都渋谷区恵比寿2-14-4 太田ビル 1F
アクセス東京メトロ日比谷線【広尾駅】徒歩10分JR山手線・埼京線【恵比寿駅】徒歩10分東京メトロ日比谷線【恵比寿駅】徒歩12分広尾駅から635m
食べログ 3.75

食べログで詳しくみる

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2022/5/17)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、笠原将弘 他

ノンストップ人気記事一覧