【あさイチ】春菜の炊き込みごはんのレシピ。中嶋シェフのいま伝えたい一品(3月15日)

【あさイチ】春菜の炊き込みごはんのレシピ。中嶋シェフのいま伝えたい一品(3月15日)


あさいち春菜の炊き込みごはん

2022年3月15日の『NHKあさイチ』~夢の3シェフ競演~で放送された、「春菜の炊き込みごはん」のレシピ・作り方をご紹介します。

今日のテーマは「いま伝えたい一品」。和食の中嶋貞治シェフが、贅沢な春菜たっぷりの炊き込みごはんを披露してくださいました。

あさイチ~みんな!ゴハンだよ~最新レシピ記事

あさイチ人気レシピ一覧はコチラ

春菜の炊き込みごはんのレシピ


材料【3~4人分】
360cc(2合)
ゆでたけのこ130g
うど150g
米酢小さじ1
むきえび3匹
小さじ1
2つまみ
そら豆15粒
2つまみ
木の芽適量
揚げ油適量
<A>
だし400cc
酒・しょうゆ各大さじ2
昆布(5cm角)1枚
あさり(殻つき/砂抜きしたもの)500g

同日放送のレシピはコチラ

作り方【調理時間:45分】
  1. 米は洗ってざるに上げ、15分間おく。ゆでたけのこは根元側から厚さ5ミリ程度のいちょう形に切り、柔らかい穂先は薄いくし形に切る。
  2. 鍋にだし・酒・しょうゆ・昆布・あさりを入れ、強火にかけ、あさりの口が開くまで煮る。ざるでこし、煮汁とあさりを分ける。スプーンなどであさりの殻から身を取り出す。
    口が開いてから長時間煮ると、身がかたくなってしまうので注意。
  3. (2)の煮汁を鍋に戻し、(1)のたけのこを入れて強火にかける。沸騰したら火を止め、そのまま30分間おく。ざるで煮汁とたけのこを分ける。
  4. 炊飯器の内釜に(1)の米を入れ、(3)の煮汁400ccを加えて炊く。
    煮汁が足らないときには水を足し、400ccにする。具材は炊き込まず、あさりとたけのこのうまみが移った煮汁で米だけを炊くのがポイント。
  5. うどは厚めに皮をむき、1cm5ミリ程度の乱切りに、さっと水にさらす。沸騰した湯(分量外)に、うど・酢を入れ、3分30秒間ゆでて水に取る。
  6. むきえびは背ワタがあれば除く。沸騰した湯(分量外)に、えび・酒(小さじ1)・塩(2つまみ)を入れ、10秒から20秒間ゆでる。これを幅1cmに切る。
  7. そら豆は薄皮をむく。揚げ油を170度に熱し、そら豆を30秒から40秒ほど揚げて、塩(2つまみ)をふる。
    油で揚げることでコクがプラスされる。
  8. ごはんが炊き上がったら、炊飯器にあさり・たけのこ・うど・えびに加え、5分間ほど蒸らす。
    炊き込まず、仕上げにまぜることで、あさり・えびはかたくならず、たけのこ・うどは程よい食感が残る。
  9. 具材を崩さないように丁寧にまぜ、茶碗に盛り、そら豆と木の芽を散らして完成です。


↓↓↓同日放送のレシピはこちら↓↓↓
【あさイチ】夢の3シェフ競演「いま伝えたいひと品」レシピ3品まとめ(3月15日)
2022年3月15日の『NHKあさイチ』~夢の3シェフ競演~で放送された、「シェフの極上レシピ」をご紹介します。 今日...


あさイチの人気レシピ動画

万能しらすソース

2021-04-06 (公開)

毎日のランチが簡単になる、万能しらすオイル!

【材料】

清潔な保存瓶、しらす、ニンニク、みりん、薄口しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油、オリーブオイル

 

万能むね肉

2021-02-09 (公開)

家庭料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれたのは、片栗粉を使った胸肉をジューシーにするテクニック!

パサつきがちなむね肉の水分を片栗粉で閉じ込め、しっとり柔らかく食べられる、万能むね肉の作り方です。

【材料】

鶏むね肉、塩、オリーブオイル、片栗粉

 

チヂミ風冷凍ご飯お焼き

2021-02-01 (公開)

冷凍ご飯を活かした、チヂミ風のおやきです。調理の使うので、熱々ではなく6割程度に解凍するのがポイント。

使う野菜は、家にあるものでなんでもOK!

【材料】

冷凍ご飯、小ネギ、さくらえび、かつお節、片栗粉、水、ごま油、しょうゆ、砂糖、酢、白すりごま

 

ガリごぼう

2021-01-13 (公開)

行列ができる天丼店「金子半之助」の人気メニューの再現レシピです。

【材料】

ごぼう、市販のガリ、ごま、薄口しょうゆ、みりん、砂糖、刻み昆布

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2022/3/15)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、 他

あさイチ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事