【あさイチ】ブリ大根のレシピ。和食のプロのワザ満載!みんなゴハンだよ(1月26日)

【あさイチ】ブリ大根のレシピ。和食のプロのワザ満載!みんなゴハンだよ(1月26日)


あさいちブリ大根

2022年1月26日の『NHKあさイチ』~みんな!ゴハンだよ~で放送された、「極上のブリ大根」のレシピ・作り方をご紹介します。

教えてくれたのは日本料理店店主の田中佑樹さん。プロの本格的なぶり大根を家庭で作れるコツを伝授していただきました。

和食のプロが教える絶品ぶり大根のレシピ


修業時代にぶり大根の作り方を叩き込まれたという、日本料理店店主の田中佑樹さんが教えてくれたのは、やはり、旬のブリと大根を使った冬の日本料理の定番ブリ大根です。
 
ブリの切り身だけではなく、アラも使って、ブリの旨味をたっぷり大根に染み込ませていただく、絶品和食の作り方!いつものブリ大根を格上げする、プロの技にも注目です。
材料【4人分】
ブリの切り身とアラ700g
適量
<大根下処理>
大根約700g
米のとぎ汁適量(大根がしっかりかぶる位)
<昆布だし>
850㏄
昆布10g(15㎝四方)
100㏄
しょうゆ100㏄
砂糖65g
<添え物>
菜の花お好みで
ゆずの皮お好みで
作り方【調理時間:60分】
  1. 昆布だしを取る。鍋に水(850cc)と昆布(10g)を入れて、冷蔵庫で半日~1日おく。
  2. 大根は4cm厚さの半月形に切り、皮をむく。
  3. 鍋に大根を入れ、米のとぎ汁を大根がしっかり被る程度まで注ぎ、中火で30分ほど煮る。
    とぎ汁がなければ水に米10粒を入れてもOKです。
  4. 竹串がすっと通る程度まで柔らかく煮えたら、ザルに重ならないように取り出し、湯気が出なくなるまで冷ます。
  5. ブリの下処理をする。血合いがあればよく洗い、あらが大きい場合は食べやすく切る。
    ブリは切り身だけでなく、あらも入れることで骨から旨味がでてより美味しくなります。
  6. 沸騰したお湯にブリのあらを入れて、30秒下茹でたら冷水に取る。切り身は5秒ほどさっと茹でて、冷水に取る。水の中で鱗やぬめりを手で取り除く。
  7. 煮汁を作る。鍋に昆布だし(昆布は取り出しておく)、酒、しょうゆ、砂糖を入れて箸で混ぜる。冷ました大根を入れ、ブリのあら、切り身の順で入れる。
  8. 昆布(だしを取ったもの)を乗せ、落し蓋をし、強火で煮立たせる。沸騰したら弱火にし、15分煮る。
  9. 15分煮たら汁を味見して、薄いようならしょうゆや砂糖で味を調え、ひと煮立ちさせる。
  10. 菜の花は食べやすい大きさに切り、塩ひとつまみを入れたお湯で30秒茹で、冷水に取り、絞る。ゆずの皮は千切りにする。
  11. お皿にブリ大根を盛り付け、菜の花を添える。柚子の皮を乗せたら、完成です。


あさイチの人気レシピ動画

万能しらすソース

2021-04-06 (公開)

毎日のランチが簡単になる、万能しらすオイル!

【材料】

清潔な保存瓶、しらす、ニンニク、みりん、薄口しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油、オリーブオイル

 

万能むね肉

2021-02-09 (公開)

家庭料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれたのは、片栗粉を使った胸肉をジューシーにするテクニック!

パサつきがちなむね肉の水分を片栗粉で閉じ込め、しっとり柔らかく食べられる、万能むね肉の作り方です。

【材料】

鶏むね肉、塩、オリーブオイル、片栗粉

 

チヂミ風冷凍ご飯お焼き

2021-02-01 (公開)

冷凍ご飯を活かした、チヂミ風のおやきです。調理の使うので、熱々ではなく6割程度に解凍するのがポイント。

使う野菜は、家にあるものでなんでもOK!

【材料】

冷凍ご飯、小ネギ、さくらえび、かつお節、片栗粉、水、ごま油、しょうゆ、砂糖、酢、白すりごま

 

ガリごぼう

2021-01-13 (公開)

行列ができる天丼店「金子半之助」の人気メニューの再現レシピです。

【材料】

ごぼう、市販のガリ、ごま、薄口しょうゆ、みりん、砂糖、刻み昆布

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2022/1/26)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、増田明美 他

あさイチ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事