【青空レストラン】高倉大根(ダイコン)のお取り寄せ&レシピ。八王子伝統の江戸東京野菜(12月25日)

【青空レストラン】高倉大根(ダイコン)のお取り寄せ&レシピ。八王子伝統の江戸東京野菜(12月25日)


青空レストラン高倉大根

2021年12月25日の日本テレビ系『満点☆青空レストラン』で放送された「高倉大根」の魅力と、通販・お取り寄せ方法をご紹介します。

今日訪れたのは東京八王子。干して旨味凝縮!生産者たった二人の伝統の江戸東京野菜「高倉大根」を、ゲストの蛍原徹さんと味わいます。

高倉ダイコンとは

高倉大根は、八王子市髙倉町特産の大根で、現在では生産者がたったの二人しかいない超希少なものとなっており、幻の大根とも呼ばれています。

大正10年(1920)頃、小宮町の篤農家の原善助によって、滝野川某種苗商から買った「みの早生」とおもわれるダイコンを「練馬尻細」の間に一作おきに混作し、自然交配でできた漬物用の大根です。

一般的な大根と比べると細長く、ごぼうのような形をしています。一見軽そうに見えますが、手で持つとずっしりと重みがあり、生でも甘味があって食べやすいのが特徴です。

干し大根にしてたくあん漬けにすると、甘みと旨みが凝縮されてより美味しくなります。


高倉大根のお取り寄せ&販売所

番組で紹介された「高倉大根」は希少であるためか、お取り寄せ情報を確認できませんでした。

八王子市内のJA八王子園芸センターでは店頭での販売をしている日があるようです。

お近くの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

JA八王子 園芸センター
住所:八王子市犬目町478-2
電話番号:042-626-0431
営業時間:9時~16時半 ※年末年始の営業時間変更あり


高倉大根おすすめアレンジレシピ

番組で紹介された極上レシピは、青空レストランの公式サイトからご覧いただけます。

青空レストラン公式サイト

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は青空レストランで話題の「高倉ダイコン」についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。






グルメ情報カテゴリの最新記事