【バゲット】白菜使い切りレシピまとめ。白菜ステーキ・カレーナムル・シュウマイ!(11月10日)

【バゲット】白菜使い切りレシピまとめ。白菜ステーキ・カレーナムル・シュウマイ!(11月10日)


バゲット白菜レシピ

2021年11月11日の日本テレビ系『バケット』で放送された、「お鍋以外でも使える白菜の使い切りアイデアレシピ」をご紹介します。

教えてくれたのは料理研究家の木田マリさん。余った白菜が主役になる絶品料理が続々登場、役立つ情報満載です!

バゲットの記事一覧を見る

プロ直伝の絶品白菜レシピ

白菜とベーコンのステーキ


料理研究家でフードコーディネーターの木田マリさんが教えてくれた「白菜」を使った使い切りレシピ、1品目は1/4個の白菜を丸ごと焼いた白菜とベーコンのステーキです。
材料【作りやすい分量】
白菜1/4個
ベーコン8~10枚(葉と葉の間にハーフサイズ2枚ずつ)
にんにく1片
オリーブオイル大さじ1
大さじ2
<仕上げ>
黒コショウ
作り方【調理時間:15分】
  1. 白菜の間に1枚ずつベーコンを挟む。
    ハーフベーコンの場合、2枚ずつが目安です。
  2. フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れて火にかける。カリッとキツネ色になったら、にんにくを取り出す。
  3. 同じフライパンに白菜を入れて焼く。全体を返しながら、焼き色をつける。
  4. 水(大さじ2)を入れて、フタをして蒸し焼きにする。
  5. お皿に盛り、取り出しておいたにんにくを乗せ、黒こしょうをふったら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

白菜とツナのカレーナムル風


「白菜」を使った使い切りレシピ、2品目はお鍋の残りのざく切り白菜を使った、ツナと合わせたカレーナムルです。
 
レンジ調理で簡単副菜の作り方です。
材料【2人分】
白菜300g(1/8玉)
ツナ缶1缶(70g)
コンソメ顆粒だし小さじ1/2
ごま油小さじ1
カレー粉小さじ1/3
少々
作り方【調理時間:15分】
  1. 白菜をざく切りにする。
  2. 耐熱ボウルに白菜を入れてラップをかけ、電子レンジで4分加熱する。
  3. 白菜から出てきた水分を切り、ボウルに戻す。
  4. ツナを汁ごと加え、カレー粉、ごま油、コンソメ、塩を加えて和える。
  5. お皿に盛り付けたら、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。

白菜のシューマイ風


「白菜」を使った使い切りレシピ3品目は、余った白菜2枚で作るヘルシーシューマイ風です。
 
電子レンジだけで調理する、驚きの工程にも注目の一品です。
材料【1~2人分】
白菜2枚
<肉ダネ>
豚ひき肉100g
しょうゆ小さじ1
小さじ1
ごま油小さじ1
すりおろししょうが小さじ1
片栗粉小さじ1
少々
コショウ少々
作り方【調理時間:15分】
  1. 白菜を耐熱性のポリ袋に入れ、電子レンジで2分加熱する。
  2. 少し粗熱を取ってから、芯の部分をそぎ切りにする。芯はみじん切りにする。
  3. ボウルにひき肉と調味料、みじん切りにした芯を加えて粘りが出るまで練る。
  4. まな板にラップを敷き、白菜の葉を互い違いになるよう重ねる。肉ダネを細長く乗せ、手前からクルクルと巻く。
  5. ラップの両端を空気を抜いて縛り、真ん中で半分に切って耐熱皿に乗せる。
  6. 電子レンジで4分加熱する。
  7. 粗熱を取り、一口サイズに輪切りにする。
  8. お皿に盛り付けたら、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


バゲットの記事一覧を見る


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


バゲット(2021/10/21)
放送局:日本テレビ系列
月曜~木曜10時25分~11時30分
出演者:平松修造(日本テレビアナウンサー)、尾崎里紗(日本テレビアナウンサー)、ラルフ鈴木(日本テレビアナウンサー) 、 他

バゲット人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事