【あさイチ】大豆ミートのれんこんつくねのレシピ。荻野シェフのハレトケキッチン(11月9日)

【あさイチ】大豆ミートのれんこんつくねのレシピ。荻野シェフのハレトケキッチン(11月9日)


あさいち大豆ミートのれんこんつくね

2021年11月9日の『NHKあさイチ』~ハレトケキッチ~で放送された、「大豆ミートのれんこんつくね」のレシピ・作り方をご紹介します。

今日のテーマは進化を続ける大豆ミートの実力と美味しい食べ方!日本料理店の荻野聡士シェフが大豆ミート(ソイミート)で絶品アレンジ料理を披露!

大豆ミートとは

あさいち大豆ミート

大豆ミートとは、主に油分を絞った大豆に熱や圧力を加えて乾燥させることで、お肉のように見立てた植物性の加工食品で「ソイミート」や「ベジミート」などとも呼ばれています。

もともとベジタリアンやヴィーガンの人々に愛用されていましたが、近年では高たんぱく&低カロリーとあって、女性やダイエット中の方にも人気を集めています。

主な栄養素は、

・大豆イソフラボン
・食物繊維
・ミネラル・ビタミン群

などで、便秘予防や血糖値上昇の抑制、更年期障害に伴う症状の予防や改善、また骨粗しょう症の予防など、女性に嬉しい効果が沢山期待できる食品なのです。

大豆ミートで作る「れんこんつくね」のレシピ

大豆ミートの分量は、乾燥タイプを使う場合は戻したときの重さで計算してください。
材料【2人分】
大豆ミート(レトルト/ミンチタイプ)80g
れんこん140g
青じそ5枚
しょうが(すりおろす)小さじ1/2
かたくり粉大さじ2
ごま油(白)大さじ1と1/2
<たれ>
みりん大さじ4
大さじ1と1/3
しょうゆ大さじ2

同日放送の大豆ミートレシピ一覧を見る

作り方【調理時間:15分】
  1. <たれ>を作る。鍋にみりん・酒を入れて、強火にかけて沸騰させる。火を止め、しょうゆを入れて混ぜる。
  2. れんこんは皮をむき、すりおろす。ざるに上げて5分ほど置き、水けをきる。
  3. 青じそは軸を取り除き、1センチ5ミリ角に切る。
  4. ボウルに大豆ミートとしょうがを入れてあえる。れんこん・青じそ・かたくり粉を加えて、よく混ぜる。6等分にし小判形に整える。
  5. フライパンを中火で熱してごま油(白)をひき、つくねを入れる。
  6. 全体が色づき、弾力が出てくるまで返しながら焼く。
  7. たれを加えて、煮からめたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


↓↓↓同日放送の大豆ミートのレシピはこちら↓↓↓
【あさイチ】大豆ミートのレシピまとめ。ハレトケキッチン(11月9日)
2021年11月9日の『NHKあさイチ』~ハレトケキッチ~で放送された、「大豆ミートの活用レシピ」をご紹介します。 今...


あさイチの人気レシピ動画

万能しらすソース

2021-04-06 (公開)

毎日のランチが簡単になる、万能しらすオイル!

【材料】

清潔な保存瓶、しらす、ニンニク、みりん、薄口しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油、オリーブオイル

 

万能むね肉

2021-02-09 (公開)

家庭料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれたのは、片栗粉を使った胸肉をジューシーにするテクニック!

パサつきがちなむね肉の水分を片栗粉で閉じ込め、しっとり柔らかく食べられる、万能むね肉の作り方です。

【材料】

鶏むね肉、塩、オリーブオイル、片栗粉

 

チヂミ風冷凍ご飯お焼き

2021-02-01 (公開)

冷凍ご飯を活かした、チヂミ風のおやきです。調理の使うので、熱々ではなく6割程度に解凍するのがポイント。

使う野菜は、家にあるものでなんでもOK!

【材料】

冷凍ご飯、小ネギ、さくらえび、かつお節、片栗粉、水、ごま油、しょうゆ、砂糖、酢、白すりごま

 

ガリごぼう

2021-01-13 (公開)

行列ができる天丼店「金子半之助」の人気メニューの再現レシピです。

【材料】

ごぼう、市販のガリ、ごま、薄口しょうゆ、みりん、砂糖、刻み昆布

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2021/11/9)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、澤部佑(ハライチ) 他

あさイチ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事