【あさイチ】鯛かぶらのレシピ。京都の季節の煮物。みんなゴハンだよ(10月20日)

【あさイチ】鯛かぶらのレシピ。京都の季節の煮物。みんなゴハンだよ(10月20日)


あさいち鯛かぶら

2021年10月20日の『NHKあさイチ』~みんな!ゴハンだよ~で放送された、京都の季節の煮物「鯛かぶら」のレシピ・作り方をご紹介します。

教えてくれたのは和食の名店「銀座しのはら」のオーナーシェフ、篠原 武将さん。これから寒くなる時期に美味しくなる鯛とかぶを使った伝統の京料理です。

鯛かぶらのレシピ


日本料理店店主 篠原武将さんが教えてくれたのは、旬のカブと、カブと相性がいい鯛の煮物 鯛かぶらです。
 
京都で伝統の京料理で、関西ではよく食卓に上る一般的なメニューです。
材料【2人分】
かぶ(大)2個(約200g)
500㏄
出汁200㏄
50㏄
みりん30㏄
薄口しょうゆ25㏄
ふたつまみ
春菊2本分
<鯛 下処理>
2切れ
適量(多め)
<仕上げ>
柚子の皮適量
作り方【調理時間:45分】
  1. かぶはヘタとお尻を切り落とし、厚め(約2mm)に皮をむき、半分に切る。
    剥いた皮はお漬け物などに使えます。
  2. 鍋(直径約20cm程度)にかぶと水を入れ、強火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、20分ほど煮る。
    串がすっとささるくらいに柔らかくなればOK。
  3. たは3~4等分に切る。バットに多めの塩をふり、鯛を並べる。上からも塩をふり、30分ほどおいて水分を出す。
  4. 鯛の霜降りをする。別の鍋に湯を沸かし、鯛の半量を入れる。表面がさっと白くなったら氷水に取る。同様に残りの鯛も霜降りする。水の中で表面を優しく洗い、ザルにあける。
  5. 春菊はさっと茹でて氷水に取り、水気を絞る。食べやすい大きさに切る。
  6. (2)のかぶの鍋にだし、酒、みりん、薄口しょうゆを入れ、強めの中火でひと煮立ちさせる。弱めの中火に落とし、10分煮る。
    味をみて塩(ふたつまみ)で調整します。
  7. (5)に鯛を加え、3分ほど煮る。さらに春菊を加え、温める。
  8. ゆずの皮は白い部分を取り除き、千切りにする。
  9. 器にかぶと鯛を盛り付け、春菊を添える。ゆずの皮を乗せ、おだしをかけたら、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


あさイチの人気レシピ動画

万能しらすソース

2021-04-06 (公開)

毎日のランチが簡単になる、万能しらすオイル!

【材料】

清潔な保存瓶、しらす、ニンニク、みりん、薄口しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油、オリーブオイル

 

万能むね肉

2021-02-09 (公開)

家庭料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれたのは、片栗粉を使った胸肉をジューシーにするテクニック!

パサつきがちなむね肉の水分を片栗粉で閉じ込め、しっとり柔らかく食べられる、万能むね肉の作り方です。

【材料】

鶏むね肉、塩、オリーブオイル、片栗粉

 

チヂミ風冷凍ご飯お焼き

2021-02-01 (公開)

冷凍ご飯を活かした、チヂミ風のおやきです。調理の使うので、熱々ではなく6割程度に解凍するのがポイント。

使う野菜は、家にあるものでなんでもOK!

【材料】

冷凍ご飯、小ネギ、さくらえび、かつお節、片栗粉、水、ごま油、しょうゆ、砂糖、酢、白すりごま

 

ガリごぼう

2021-01-13 (公開)

行列ができる天丼店「金子半之助」の人気メニューの再現レシピです。

【材料】

ごぼう、市販のガリ、ごま、薄口しょうゆ、みりん、砂糖、刻み昆布

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2021/10/20)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、中川翔子 他

あさイチ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事