【マツコの知らない世界】芋けんぴの世界のお取り寄せ情報まとめ(9月7日)

【マツコの知らない世界】芋けんぴの世界のお取り寄せ情報まとめ(9月7日)


マツコの知らない世界芋けんぴ

2021年9月7日のTBS系『マツコの知らない世界』で放送された、「芋ケンピの世界」の情報をまとめたのでご紹介します。

噛み応えがよく、栄養豊富でコンビニ、スーパーでも大人気の芋ケンピ!フレーバー豊富で香りの高いものや、革命を起こした食感のもの、全国各地の代表的なものから、土地ならではのものまで、様々な芋けんぴが続々登場します。

教えてくれたのは、美容家で、さつまいも料理研究家でもある鈴木絢子さんです。

同日放送の、ワイヤレスイヤホンの世界まとめはコチラ

マニアおすすめの芋けんぴ

塩けんぴ(水車亭)

高知県で1966年創業の「南国製菓」の、食べれば食べるほどクセになる塩味の芋けんぴです。
黄金千貫という白い芋を、昔ながらの芋けんぴより細い5㎜にカットし、香りのよいコーン油でじっくり揚げました。まぶす蜜には、ミネラル豊富な室戸海洋深層水から作られた塩が入っており、芋の甘味をひきたててくれます。

特撰芋けんぴ(芋屋金次郎)

高知県の「芋屋金次郎」の特選芋けんぴは、王道のサクサク系の商品で、食べると軽やかな食感でサクサクと音がします。
黄金千貫を、香りがいい米油と菜種油で3回に分けてじっくり揚げることでサクサクに仕上げています。蜜の香りがフルーティーでおいしいと、マツコさんも絶賛の芋けんぴです。

芋けんぴ甘味(寝た芋本舗)

千葉県の「寝た芋本舗」の芋けんぴは、黄金千貫よりも繊維質が多い紅あずまを使っているので、カリゴリの食感を生み出しています。ただでさえリンゴに匹敵する甘さの紅あずまを、低温倉庫で最低1カ月寝かせることで、より甘いけんぴに仕上げています。
甘く焦げやすいので、低温の油でゆっくり揚げ、蜜は少な目で自然な甘さを楽しめます。
甘さがほのかで飽きずに食べられる、それにこの食感がすごいっと、マツコさんも驚愕した商品です。

ニューケンピ&中崎POTATO(蜜香屋)

大阪の蜜香屋はスライス型の新しい芋けんぴと、従来型のスティック型の芋けんぴを販売しています。
両方とも同じ芋を、同じ油で揚げているのですが、食感の違いが楽しめます。スティックタイプの芋けんぴがマツコさんの好みだそうです。

蜜香屋の芋けんぴお取り寄せはこちら

半生芋けんぴ吉芋花火(覚王山吉芋)

愛知県 名古屋市の高級住宅街にある「覚王山 吉芋」の吉芋花火は新食感の”半生”芋けんぴです。紅あずまを極細の4㎜にカットし、菜種油でカリッと中まで揚げますが、秘伝の「蜜」が半生食感のヒミツです。
一般的な蜜に比べて水分量が多く、芋の中に染み込み固まらない蜜を使用することで、究極の半生食感を生み出します。
鈴木さんオススメの、外はカリッ!中はホロッの究極の噛み心地の芋けんぴで、大学芋と芋けんぴのいいとこどりだと、マツコさんも大絶賛の逸品です。

吉芋花火のお取り寄せはこちら



↓↓↓同日放送!ワイヤレスイヤホンの世界まとめ↓↓↓
【マツコの知らない世界】ワイヤレスイヤホンの世界(9月7日)
2021年9月7日のTBS系『マツコの知らない世界』で放送された、「ワイヤレスイヤホンの世界」の情報をまとめたのでご紹介しま...


鈴木絢子さんのプロフィールと著書

大学在学中、北京大学に短期語学留学し、中国上海TVのリポーター、中国雑誌の企画・ライターとして活動。大学卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報PR担当を経て、広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を越す。26歳で独立、美容コンサルティング会社を設立し、化粧品・健康食品のプロデュースや、講演、MC、メディア出演、執筆、美容やコスメ関連の審査員など幅広く活動中。

鈴木絢子さんのプロフィール

鈴木絢子さんの公式ブログ

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は鈴木絢子さんのオススメ芋ケンピを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


マツコの知らない世界(2021/9/7)
放送局:TBS系列
毎週火曜日20:57~放送開始
出演者:マツコ・デラックス、鈴木 絢子、丸井 大福 他





グルメ情報カテゴリの最新記事