【ヒルナンデス】タラのレモン蒸し(冷凍コンテナごはん)のレシピ。ろこさんの週末作り置き(7月9日)

【ヒルナンデス】タラのレモン蒸し(冷凍コンテナごはん)のレシピ。ろこさんの週末作り置き(7月9日)


ヒルナンデスタラのレモン蒸し

2021年7月9日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』~料理代行の年100さん~で放送された、「鱈(たら)のレモン蒸し」のレシピ・作り方をご紹介します。教えてくれたのは、話題のレシピ本「冷凍コンテナごはん」の著者、家政婦ろこさん。

冷凍して作り置きしておけば、食べたい時に電子レンジで温めるだけで手軽に栄養満点の料理が作れます!

ろこさんのタラのレモン蒸しのレシピ


暑い日にオススメの、レモンの酸味でさっぱり美味しいタラのレモン蒸し!
 
本来は手間のかかるメニューですが、簡単準備とレンジ調理で、料理初心者でも挑戦しやすい魚のメニューの作り方です。
材料【1人分】
タラ1切れ
少々
キャベツ1枚(50g)
エリンギ1本(30~40g)
レモン輪切り1枚
<調味料>
白ワイン小さじ2、
オリーブオイル小さじ2
レモン汁小さじ1
小さじ1/4
作り方【調理時間:6分】
  1. タラに塩をふり、5分ほどおく。
    塩を振って余分な水分を出すことで、魚の臭みやぬめりを取り除きます。
  2. キャベツは3cm各に切り、エリンギは薄くスライスし、キャベツ、エリンギの順番でコンテナに入れる。
    きのこを冷凍すると繊維が壊れて旨味が増すので、一石二鳥!
  3. 下処理したタラを水洗いしてペーパータオルで拭き、(2)の上に乗せる。<調味料>をかけ、輪切りのレモンを乗せる。
  4. ふたをして冷凍すれば準備の完了。
    このまま冷凍庫で1か月保存可能です。
  5. 食べるときは、フタを斜めにのせて電子レンジで6分加熱すれば、完成です。
    キャベツを下に敷いているので、水分が蒸気となって全体を蒸し上げます。きのこやタラの旨味も吸収して美味しさもアップ!
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



家政婦ろこさんのレシピ本とプロフィール

<ろこさんのプロフィール>
ろこ(ロコ)
時短料理研究家。フードコーディネーター・野菜ソムリエ。
家事代行サービスの「タスカジ」にて、タスカジアンバサダーとしても活躍中。
現在は自身のインスタグラムにて料理やお弁当の写真を発信中。

ろこさんのレシピ本「詰めて、冷凍して、チンするだけ!冷凍コンテナごはん」も大好評です。もっと知りたい!という方は、ぜひ購入してみてくださいね。

ヒルナンデスの人気レシピ

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


ヒルナンデス!(2021/7/9)
放送局:日本テレビ系列
月~金曜11時55分~13時55分
出演者:南原清隆、滝菜月、篠原光、久本雅美、陣内智則、SHELLY、ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)、久間田琳加、唐沢寿明、増田貴久、高橋愛、窪田千紘 他

ヒルナンデス人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事