【あさイチ】冷え性改善のやり方まとめ。スーハーリラックス法や血管伸ばしで体ポカポカに! 2月17日

【あさイチ】冷え性改善のやり方まとめ。スーハーリラックス法や血管伸ばしで体ポカポカに! 2月17日


あさいち冷え性

2021年2月17日のNHK『あさイチ』で放送された、「冷え性改善方法」をご紹介します。女性の多くがこの時期悩む、手足の冷え。たった10分で改善できるスーハーリラックス方法や、硬くなった血管を柔らかくして血流を改善する血管伸ばしなど、気になる情報が続々登場!

あさイチ流冷え性改善方法

スーハーリラックス法

旭川医科大学病院リハビリテーション科医師の及川欧さんが教えてくれたのは、たった10分で9割の人が手足の冷え改善を実感できたという方法です。

緊張した交感神経をリラックスさせ、血流を良くし、全身をポカポカと温める効果があります。

手順
  1. 椅子にリラックスできる状態で座り、太ももの上に手を置く。あさいちスーハーリラックス
  2. 目を閉じて、ゆっくり息を吸いながら、手と足の指に力をギューッと入れる。
  3. 息を吐きながら、指先の力を抜く。
  4. これを10分繰り返す。
    布団の中で、寝ながら行ってもOK!

血管伸ばしストレッチ

立命館大スポーツ健康科学部の家光素行教授によると、若い人だと、血管が硬くなることで血流が悪くなり、冷え性になる人が多いそうです。

そこで紹介されたのが血管伸ばしストレッチ。

血管が伸びるとその刺激により、血管を柔らかくする物質が出てきます。これが血管を広めて、血流をアップさせてくれる効果があります。

血管伸ばし(ひざ裏)
  1. ストレッチする足を前へ出し、両手をヒザの上に置く。
  2. 反対側の足を軽く曲げて腰を落とし、呼吸を止めずにヒザの裏を伸ばす。
    ・ヒザの裏が伸びているのを意識し、イタ気持ちいい位を目安に行います。
  3. このまま30秒間キープ。20~30秒ほど休憩して左右入れ替える。
    1日2回 3週間続けると効果的です。
血管伸ばし(ふともも)
  1. 正座の姿勢から両手を前につき、片方の足を後ろに伸ばす。
  2. 腰を曲げずに、顔は正面を向いて、太もものつけ根をストレッチする。
  3. このまま30秒間キープ。20~30秒ほど休憩して左右入れ替える。
    1日2回 3週間続けると効果的です。
血管伸ばし(ふくらはぎ)
  1. 正座の姿勢から、片方の脚を立てる。
  2. 両手を立てた脚のヒザの上に置いて、反対の脚を軽く開く。
  3. 胸を太ももにつけるように体を前に傾ける。
  4. このまま30秒間キープ。20~30秒ほど休憩して左右入れ替える。
    1日2回 3週間続けると効果的です。
血管伸ばし(ふともも裏)
  1. 仰向けの姿勢から片方の足を両手で抱える。
  2. 太ももをお腹に近づける。
  3. このまま30秒間キープ。20~30秒ほど休憩して左右入れ替える。
    1日2回 3週間続けると効果的です。
血管伸ばし(ふともも&スネ)
  1. 正座の姿勢から両手を後ろについて、片足を前に伸ばす。
  2. 正座になっている足のかかとにお尻につける。
  3. このまま30秒間キープ。20~30秒ほど休憩して左右入れ替える。
    1日2回 3週間続けると効果的です。


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2021/2/17)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、 他

あさイチ人気記事一覧





健康カテゴリの最新記事