【ノンストップ】サワラと豆腐の揚げだしのレシピ。笠原シェフの本格和食 2月8日

【ノンストップ】サワラと豆腐の揚げだしのレシピ。笠原シェフの本格和食 2月8日


ノンストップサワラと豆腐の揚げだし

2021年2月8日の『ノンストップ』~おかず道場~で放送された「サワラと豆腐の揚げだし」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘さん。旬の鰆(さわら)を揚げ出し豆腐とドッキング!優しい甘さのニンジンあんをたっぷりかけた栄養満点&絶品和食です。

笠原将弘シェフのサワラと豆腐の揚げ出しのレシピ

材料【4人分】 ※1人分 約403kcal
サワラの切り身4切れ
木綿豆腐1丁
ニンジン150g
万能ネギ適量
少々
とろろ昆布10g
片栗粉、揚げ油各適量
<A>
だし汁300cc
薄口しょうゆ大さじ1.5
みりん大さじ1.5
<水溶き片栗粉>
片栗粉大さじ1
大さじ1

料理人30周年スペシャル!笠原将弘のプレミアムおかず100 (別冊エッセ) [ 笠原将弘 ]

作り方【調理時間:30分】
  1. ニンジンは皮をむいてすりおろす、
  2. 万能ネギは小口切りにする。
  3. サワラは両面に塩をふって、10分ほど置き、出てきた水分を拭く。ひと口大に切り、ほぐしたとろろ昆布をまぶす。
  4. 豆腐は8等分に切る。
  5. 揚げ油を170度に熱し、豆腐に片栗粉をまぶして揚げる。2~3分揚げたら、サワラを加え、さらに2~3分揚げる。ともに油を切って取り出す。
  6. 鍋に<A>を入れて中火にかける。煮立ったら火を弱めて、よく混ぜた水溶き片栗粉を回し入れる。とろみが出てきたら、すりおろしたニンジンを加えて混ぜる。
  7. 器に上げた豆腐とサワラを盛り、ニンジンあんをかける。万能ねぎを散らせば、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



笠原将弘シェフの人気レシピ

笠原将弘シェフのレシピ本とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はノンストップで話題のレシピ「サワラと豆腐の揚げだし」についてご紹介しました。

とっても美味しそうですね。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2021/2/8)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、坂下千里子、陣内智則 、笠原将弘 他

ノンストップ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事