【あさイチ】菜の花とあさりの混ぜご飯のレシピ。斉藤辰夫さんの本格和食の作り方。1月19日

【あさイチ】菜の花とあさりの混ぜご飯のレシピ。斉藤辰夫さんの本格和食の作り方。1月19日


あさいち菜の花あさりごはん

2021年1月19日のNHK『あさイチ』~みんな!ゴハンだよ~で放送された、「菜の花とあさりの混ぜご飯」のレシピ・作り方をご紹介します。教えてくれたのは日本料理研究家の斉藤辰夫さん。これから旬の菜の花を使った贅沢で美味しい一品です。

菜の花とあさりの混ぜご飯のレシピ


日本料理研究家の斉藤辰夫さんが教えてくれたのは、菜の花を使って春を感じる混ぜご飯!
 
サッとゆでた菜の花とアサリを使って、見た目も鮮やかな混ぜご飯の作り方です。
材料【3~4人分】
お米2合
アサリの煮汁350㏄
大さじ1
みりん大さじ1
うす口しょうゆ大さじ1.5(濃い口しょうゆでもOK)
<菜の花の下茹で>
菜の花1/2束(100g)
1ℓ
小さじ1/3
<アサリ砂抜き用の3%塩水>
200㏄
小さじ1
<アサリの下茹で>
あさり(殻つき)400g
500㏄
昆布3㎝四方
<仕上げ>
バター15g

同日放送の菜の花と油揚げのからしみそあえのレシピを見る

作り方【調理時間:85分】
  1. 3%の濃度の塩水にあさりを1時間ほど浸けて、砂抜きをする。
    濡れた新聞紙を被せておくと、水が飛ばないので便利です。
  2. 砂抜きしたあさりを水をはったボウルに入れ、さっと洗って水気を切る。
  3. 鍋にあさりを入れ、水(500cc)、昆布を入れて火につける。あさりの口が開いたら取り出し、身を外す。煮汁は取り分けておく。
  4. 別の鍋に水1Lと塩(小さじ1/3)を入れて沸かし、菜の花をさっと茹でる。
    一度に入れずに半量ずつにわけ、茎の方から入れて5秒茹でたら、全体に浸けて10秒ほど茹でる。
  5. 茹で上がった菜の花を氷水に取り、水気を絞って1cm幅くらいに刻む。
  6. あさりの煮汁(350cc)に酒、みりん、薄口しょうゆを入れて混ぜ、だしを作る。
  7. 炊飯釜に洗ったお米、だしを入れる。
    2合の目盛りにちょうど合うくらいまで注ぎます。
  8. 通常モードで炊飯する。
  9. 炊きあがったらバターを加えてさっくり混ぜる。
  10. あさり、菜の花を加えて混ぜる。
  11. 器に盛り付けたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


↓↓↓同日放送の菜の花と油揚げのからしみそあえはこちら↓↓↓
【あさイチ】菜の花と油揚げのからしみそあえのレシピ。斉藤辰夫さんの本格和食の作り方。1月19日
2021年1月19日のNHK『あさイチ』~みんな!ゴハンだよ~で放送された、「菜の花と油揚げのからしみそあえ」のレシピ・作り...


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はあさイチで話題の「菜の花」レシピについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


あさイチ(2021/1/19)
放送局:NHK
月~金曜8時15分~9時55分
出演者:博多華丸大吉、鈴木奈穂子、 他

あさイチ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事