【スッキリ】発酵あんこのレシピ。炊飯器で簡単に作れる砂糖不使用のあんこ。2021年最新の食トレンド予測! 1月15日

【スッキリ】発酵あんこのレシピ。炊飯器で簡単に作れる砂糖不使用のあんこ。2021年最新の食トレンド予測! 1月15日


スッキリ発酵あんこ

2021年1月15日の日本テレビ系『スッキリ』で放送された、「発酵あんこ」のレシピ・作り方をご紹介します。砂糖を一切つかわず麹の力であずきを発酵させて作るあんこ。あずき本来の甘味を引き出した優しい味わいのあんこで、炊飯器で作ることができると話題!

スッキリで話題の記事一覧を見る

発酵あんこのレシピ

材料【作りやすい分量】
小豆250g
米こうじ250g
小さじ1/2弱
750㏄
作り方【調理時間:700分】
  1. 小豆のあく抜きをする。鍋に小豆と水を入れて火にかけ、沸騰したらさし水を加える。再度沸騰したら弱火にして5分ほど煮る。
  2. ザルにあけて湯を捨てたら、小豆を鍋に戻す。水(750cc)を加え、1時間ほど煮る。
  3. もう一度ざるにあけ、炊飯器の釜に水気を切った小豆を入れ米麹を入れよく混ぜ、小豆の煮汁も戻す。
  4. 炊飯器を保温状態にして釜をセットする。
  5. しめらせた布巾を2重にしてかぶせ、10時間ほど発酵させる。
  6. できあがったら、仕上げに塩を加えて混ぜれば完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


発酵あんこの健康効果

発酵アンコの健康効果

発酵あんこは米麹小豆を使って作ります。

米麹…美肌に良いこうじ菌、腸内環境を整える乳酸菌、アミノ酸、食物繊維が豊富。

小豆…アンチエイジング効果の高いポリフェノール、ビタミンB2、B6が豊富。茶色い皮に含まれるサポニンはむくみを解消する効果がある。

腸内環境を整えることで免疫力が高まり、風邪を引きにくくなると言われています。さらに麹、あずきともに美肌効果が期待できるので、女性には嬉しい食材であること間違いなしですね。

また、砂糖を一切使わないため、カロリーも糖質も普通のあんこより低くなっています。ダイエット中のおやつにもオススメです。

短時間で低カロリーなあんこを作りたいという方には、こちらも人気です。あさイチで紹介された「時短煮あずき」で作るぜんざいですが、一般的なぜんざいに比べて砂糖の量が半分なので、とってもヘルシーです。


↓↓↓作り方はこちらの記事で紹介しています。↓↓↓
【あさイチ】ヘルシーぜんざいのレシピ。うら技煮あずきで簡単小豆料理の作り方 12月1日【朝イチとくもり】
2020年12月1日の『NHKあさイチ』~クイズとくもり~で放送された「煮あずきで絶品ぜんざい」のレシピと作り方をご紹介しま...

スッキリで話題の記事一覧を見る


まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


スッキリ(2021/1/15)
放送局:日本テレビ系列
月曜~金曜8時00分~放送開始
出演者:加藤浩次、森圭介(日本テレビアナウンサー)、岩田絵里奈(日本テレビアナウンサー)、 他

スッキリ人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事