【世界一受けたい授業】黒ごま担々鍋納豆添えのレシピ。低カロリー鍋ランキング 12月12日

【世界一受けたい授業】黒ごま担々鍋納豆添えのレシピ。低カロリー鍋ランキング 12月12日


世界一受けたい授業タンタン鍋

2020年12月12日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された低カロリー鍋「黒ごま担々鍋納豆添え」のレシピと作り方をご紹介します。今日のテーマは、青学陸上部の食事に学ぶ最強鍋ランキング!罪悪感なしの低カロリー&免疫力UP鍋や、缶詰を使った簡単ダイエット鍋など、寒いこの時期に試してほしいオススメお鍋の作り方です。

黒ごま担々鍋納豆添えのレシピ


腸内環境を整え、ヘルシーでコロナに負けない免疫力をつける納豆を添えた鍋!
 
ひきわり納豆を加熱後に加え、血液をサラサラにするナットウキナーゼを効率よく摂取する鍋の作り方です。
材料【2人分】 ※1人分 約493kcal
<坦々のベース>
しょうが15g(みじん切り)
にんにく1片(みじん切り)
豚ひき100g
ごま油小さじ1
豆板醤大さじ1/2
みそ大さじ2
日本酒大さじ2
黒すりごま大さじ2
300cc
山椒小さじ1/2
<鍋の具材>
豆もやし200g
キャベツ100g
豚ロース150g
ニラ50g
ひきわり納豆1パック

同日放送の、最強お鍋レシピまとめはコチラ

作り方【調理時間:15分】
  1. 鍋にごま油を入れて熱し、豚ひき肉を炒める。ショウガ、ニンニク、豆板醬を入れて炒め合わせる。
  2. 豚肉の色が変わったら山椒、水、日本酒、味噌、黒すりごまを入れて沸騰させる。
  3. 豆もやし、千切りキャベツの順に入れ、上に豚肉を被せるように乗せる。さらにニラを乗せる。
  4. 具材に火が通ったら、ひきわり納豆を上にトッピングして完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



↓↓↓同日放送!最強お鍋レシピまとめ↓↓↓
【世界一受けたい授業】低カロリー鍋レシピまとめ。コロナに負けない体を調える最強鍋 12月12日
2020年12月12日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』で放送された「低カロリー鍋」のレシピと作り方をまとめたのでご紹介し...

世界一受けたい授業の人気レシピ

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は、世界一受けたい授業で話題になった、青学陸上部から学ぶ最強鍋ランキングを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


世界一受けたい授業(2020/12/12)
放送局:日本テレビ系列
土曜19時56分~20時54分
出演者:堺正章、上田晋也(くりぃむしちゅー) 有田哲平(くりぃむしちゅー) 、大泉洋 小峠英二 佐藤栞里 徳島えりか(日本テレビアナウンサー) 佐藤栞里 3時のヒロイン 戸塚純貴 他

世界一受けたい授業人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事