【きょうの料理】バスク風チーズケーキのレシピ。小嶋ルミさんの本格スイーツの作り方 11月25日

【きょうの料理】バスク風チーズケーキのレシピ。小嶋ルミさんの本格スイーツの作り方 11月25日


きょうの料理バスクチーズケーキ

2020年11月25日のNHK『きょうの料理』~いちおしスイーツ~で放送された「バスク風チーズケーキ」のレシピと作り方をご紹介します。教えてくれたのはパティシエの小嶋ルミさんです。昨今話題の「バスクチーズケーキ」はスペインのバスク地方発祥のチーズケーキ。表面はこんがりとした焼き目が香ばしく、中は柔らかくとろりとした食感が特徴です。

きょうの料理「バスク風チーズケーキ」のレシピ

きょうの料理バスク風チーズケーキ


スペインのバスク地方発祥の人気のチーズケーキです。

ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキの良いとこどりで、滑らかな生地とほろ苦い焦げ目がクセになります。

材料【直径15cmの丸型1台分(底が抜けないタイプ)】 ※1人分 約365kcal
クリームチーズ220g
グラニュー糖100g
生クリーム(乳脂肪分45%以上)170ml(常温に戻しておく)
レモン汁小さじ1/2
<A>
卵(M)3コ(約150g)
卵黄(M)1/2~1コ分(約10g)
<B> 
薄力粉大さじ1弱(8g)
コーンスターチ小さじ1強(4g)

同日放送のクリームチーズパンナコッタのレシピを見る

作り方【調理時間:40分】
  1. オーブン用の紙(30cm四方)を型に沿わせて押し込むように敷く。
    側面はクシュッと敷けばOK!
  2. オーブンは250~260℃(焼く温度より20℃ほど高め)に温める。
  3. クリームチーズは2cm厚さにならして耐熱容器に入れる。ふんわりとラップをかけて、電子レンジで柔らかくする。
    加熱時間は様子を見ながら、指で押したらスッと凹む程度の固さ、常温より少し高めの温度(25~30℃)になればOK。使う直前まで乾かないようにラップをしておきます。
  4. ボウルに<A>入れて泡立て器で混ぜ、常温(20~22℃)に戻しておく。
  5. <B>は合わせてふるう。
  6. 生地をつくる。ボウルにクリームチーズを入れて、ゴムべらで柔らかく練る。グラニュー糖を加え、泡立て器でボウルの縁に押しつけるように回し、よく混ぜる。
  7. 滑らかになったら<A>の1/4量を加えて混ぜ、なじませる。残りの<A>を2回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。
  8. 生クリーム、レモン汁を順に加え、そのつど混ぜる。
  9. 別のボウルに生地の1/6量程度を入れ、<B>の粉を加えてよく混ぜ合わせる。これを元の生地に戻し入れ、よく混ぜる。
  10. 生地を焼く。型に生地を流し入れ、オーブンの天板にのせる。予熱しておいたオーブンに入れ、240℃に設定し20分焼く。
    上面に焦げ色がしっかりつき、生地の高さが2~3cm盛り上がるまで焼きます。
  11. 一度取り出し、天板ごと型を揺すり、ユラユラと激しく揺れるようなら、さらに1~3分間焼く。焦げ色が濃くつき、揺れが少し緩やかになったら取り出す。
    焦げ色がしっかりつくまでオーブンは開けないこと。240℃で焼き色がつかない場合が250℃に上げ、様子を見ながら焼く。揺れなくなるまで焼くと、火が通りすぎるので注意。
  12. 型ごと網にのせ冷まし、ラップをして冷蔵庫に一晩(8時間)おく。
  13. 紙ごと型から外し、焦げた生地が紙に残らないようにそっとはがす。
  14. 食べる時は、温めたナイフで切り分けて、お皿に盛り付けたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



↓↓↓同日放送のクリームチーズパンナコッタのレシピはこちら↓↓↓
【きょうの料理】クリームチーズのパンナコッタのレシピ。小嶋ルミさんの本格スイーツの作り方 11月25日
2020年11月25日のNHK『きょうの料理』で放送された「クリームチーズのパンナコッタ」のレシピと作り方をご紹介します。教...

チーズケーキのおすすめレシピ

当サイトでは、他にも美味しくて簡単なチーズケーキのレシピをご紹介しています。こちらも併せて、ぜひご覧ください。

世界一美味しい!濃厚ベイクドチーズケーキ

2020-04-29 (公開) / 2020-06-01 (更新)

とっても簡単で、だけどお店で食べるのに負けない自信作。むしろお店で売っても良いくらい美味しい!超濃厚ベイクドチーズケーキです。

【材料】

クリームチーズ、生クリーム、卵、砂糖、薄力粉、レモン汁、ビスケット、バター

 

世界一美味しい!究極のレアチーズケーキ

2020-05-23 (公開) / 2020-06-01 (更新)

ゼラチンを使わず、ホイップクリームとクリームチーズを混ぜ合わせて作るふわっふわのレアチーズケーキです。口の中でとろける食感が、とっても美味しいですよ。

【材料】

クリームチーズ、生クリーム、砂糖、レモン汁、ビスケット、牛乳、粉糖

 

バスク風チーズケーキ

2020-03-21 (公開) / 2020-11-04 (更新)

日本で一番売れてるレシピ本、Syunkonカフェごはんの著者である山本ゆりさんのバスクチーズケーキの作り方です。世界一受けたい授業や、サタデープラスなどで紹介されて大きな話題を呼びました。

【材料】

クリームチーズ、砂糖、溶き卵、生クリーム、薄力粉、レモン汁

 

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はきょうの料理で話題の小島ルミさんの本格スイーツレシピについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


きょうの料理(2020/11/25)
放送局:NHK Eテレ
月曜~水曜 午後9時 (再放送)月曜~水曜 午前11時
出演者:谷原章介、小嶋ルミ 他

【きょうの料理人気記事】

【きょうの料理】えびのマリネサラダの作り方。栗原はるみさんのレシピ(2月10日)
2020年2月10日のNHK『きょうの料理』で放送されたえびのマリネサラダの作り方をご紹介します。教えてくれたのは料理研究家の栗...
【きょうの料理】チョコレートバターケーキの作り方。栗原はるみさんのレシピ(2月11日)
2020年2月11日のNHK『きょうの料理』で放送されたチョコレートバターケーキの作り方をご紹介します。教えてくれたのは料理研究...
【きょうの料理】冬にんじんのポタージュの作り方。栗原はるみさんのレシピ(2月10日)
2020年2月10日のNHK『きょうの料理』で放送された冬にんじんのポタージュの作り方をご紹介します。教えてくれたのは料理研究家...

きょうの料理人気記事一覧





レシピカテゴリの最新記事