【ノンストップ】ひと口牛カツのレシピ。笠原将弘シェフの絶品おかずの作り方 10月26日

【ノンストップ】ひと口牛カツのレシピ。笠原将弘シェフの絶品おかずの作り方 10月26日


笠原将弘ひとくち牛カツ

2020年10月26日の『ノンストップ』~おかず道場~で放送された「ひと口牛カツ」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘さん。牛薄切り肉をオイスターソースなどで味付けし、一口大に丸めて揚げたミニサイズの牛カツに、酸味のきいた付け合わせをソース代わりに添えた一品。ボリューム満点で、食べ盛りのお子さんにも喜ばれますよ。

笠原将弘シェフのひと口牛カツのレシピ


オイスター風味の下味をつけた牛薄切り肉を丸め、一口サイズの牛カツに。コロンとした形がとっても可愛い、ボリューム満点のおかずレシピです。
材料【2人分】 ※1人分 約452kcal
牛切り落とし肉150g
キャベツ1/8個
マッシュルーム(ブラウン)2個
揚げ油適量
<衣>
小麦粉適量
溶き卵1個分
パン粉適量
<A>
大さじ1.5
しょうゆ大さじ1
砂糖大さじ1/2
からし小さじ1/2
<B>
大さじ1
オイスターソース大さじ1
おろし生姜小さじ1/2
少々
粗びき黒コショウ少々
<トッピング>
スダチ1個

料理人30周年スペシャル!笠原将弘のプレミアムおかず100 (別冊エッセ) [ 笠原将弘 ]

作り方【調理時間:20分】
  1. 付け合わせを作る。キャベツはざく切り、マッシュルームは薄切りにする。沸騰したお湯でキャベツとマッシュルームをさっと茹で、水気を切って<A>で和える。
  2. ボウルに牛肉を入れ、<B>を加えて揉みこむ。
  3. 下味をつけた牛肉をひと口大に丸める。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
  4. 170℃に熱した揚げ油に(3)を入れ、3~4分揚げる。きつね色になったら油を切って取り出す。
  5. お皿に付け合わせの野菜を盛り、牛カツを乗せる。半分に切ったスダチを添えたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



笠原将弘シェフのレシピ本とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/10/26)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事