【ノンストップ】さつまいもの変わり揚げの作り方。 笠原将弘シェフのサツマイモのかき揚げレシピ 9月22日

【ノンストップ】さつまいもの変わり揚げの作り方。 笠原将弘シェフのサツマイモのかき揚げレシピ 9月22日


ノンストップサツマイモの変わり揚げ

2020年9月22日のフジテレビ系『ノンストップ』~おかず道場~で放送された「サツマイモの変わり揚げ」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘さんです。


笠原将弘シェフのさつまいもの変わり揚げのレシピ


千切りにしたサツマイモやニンジン、生姜をカリッとかき揚げに。旨味たっぷりツナ入りの特製ごまだれにつけながら、いただきます。
材料【4人分】 ※1人分 約795kcal
サツマイモ1本(焼く300g)
ツナ缶1缶(70g)
ニラ1/3束
ニンジン100g
生姜30g
揚げ油適量
<A>
練りごま(白)大さじ3
しょうゆ大さじ2
大さじ2
みりん大さじ2
一味唐辛子少々
<B>
小麦粉150g
砂糖大さじ3
1個
80cc
しょうゆ大さじ1.5
トッピング
レモン適量
作り方【調理時間:25分】
  1. つけダレを作る。ボウルに<A>を入れてよく混ぜる。なじんだらツナ缶を缶汁ごと加え、混ぜ合わせる。
  2. サツマイモはよく洗って皮つきのままマッチ棒くらいの太さの棒状に切る。さっと洗ってペーパーで水気を拭いておく。
  3. ニラは5cm長さに切る。ニンジン、生姜は5cm長さの千切りにする。
  4. 衣を作る。ボウルに<B>を入れて混ぜ合わせる。
    衣に砂糖を加えることで、サクッと仕上がります。
  5. 衣にサツマイモ、ニラ、ニンジン、生姜を入れて混ぜ合わせる。
  6. 揚げ油を170℃に熱し、(5)をスプーンと菜箸で一口大にまとめて入れる。カリッとなるまで3~4分ほど揚げたら、油を切って取り出す。
  7. 器に盛り、レモンとつけダレを添えて、完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。





笠原将弘シェフのレシピ本とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/9/22)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事