【ノンストップ】アジのポルトガル風の作り方。笠原将弘シェフの鯵レシピ 8月25日

【ノンストップ】アジのポルトガル風の作り方。笠原将弘シェフの鯵レシピ 8月25日


あじのポルトガル風

2020年8月25日のフジテレビ系『ノンストップ』~おかず道場~で放送された「あじのポルトガル風」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘さん。アジの干物の旨味を出汁を取り、じゃがいもやにんじんなどの野菜と一緒に煮込んだ新感覚の煮込み料理。生姜マヨネーズを添えていただきます。

笠原将弘シェフのアジのポルトガル風のレシピ


賛否両論の笠原将弘シェフが考案した和×洋の鯵料理。ポルトガルではタラの干物を使いますが、笠原流に鯵の干物で代用し、野菜と一緒に煮込んだ一品です。
材料【4人分】 ※1人分 約319kcal
アジのひらき4枚
じゃがいも2個
にんじん1/2本
インゲン8本
少し
オリーブオイル大さじ2
レモン(厚めの半月切り)1/2個
合わせ調味料
700cc(3+1/2カップ)
しょうゆ大さじ2
みりん大さじ2
生姜マヨネーズ
マヨネーズ大さじ4
おろし生姜大さじ1
大さじ1
作り方【調理時間:25分】
  1. じゃがいも、にんじんは皮をむき、一口大に切る。インゲンはヘタを除く。
  2. 鍋に合わせ調味料を入れ、じゃがいもとにんじん、アジのひらきを加えて中火にかける。
  3. 煮立ったらふたをして、弱火で10分ほど煮る。
  4. 10分経ったら、インゲンを加えてさらに2~3分ほど煮る。
  5. 煮汁の味をみて、薄いようなら塩で調える。仕上げにオリーブオイルを回しかける。
  6. 器に盛り、混ぜ合わせた生姜マヨネーズとレモンを添えたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。



笠原将弘シェフのレシピ本とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/08/25)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事