【土曜は何する】ローストビーフの作り方。ポリ袋で簡単!家政婦マコさんのレシピ 8月22日

【土曜は何する】ローストビーフの作り方。ポリ袋で簡単!家政婦マコさんのレシピ 8月22日


土曜はなにするローストビーフ

2020年8月22日の『土曜はナニする!?~10分ティーチャー~』で放送された「プロ顔負けローストビーフ」の作り方をご紹介します。教えてくれたのはポリ袋料理の魔術師こと、アイデア料理研究家のマコさん。ポリ袋に入れて調理するメリットは、洗い物が出ない、味をまんべんなく行きわたらせる、いくつもの料理を同時進行で作れる等々、盛り沢山!


マコさんのポリ袋ローストビーフのレシピ


家庭では火加減が難しいローストビーフの超簡単レシピ!
サッと焼いたお肉をポリ袋に入れて湯煎することで、旨味がぎゅっと浸透した絶品ローストビーフです。
※ポリ袋は食材用の耐熱性のものを使用してください。
湯せん調理用ポリ袋100枚入り(送料無料)
材料【2~3人分】
牛肉ブロック300g
塩、こしょう適量
おろしにんにく小さじ1
ソース
しょう油、みりん各大さじ2
粒マスタード大さじ1/2
作り方【調理時間:60分】
  1. 牛肉はフォークで刺して全体に穴をあけたら、ポリ袋に入れて、塩、こしょう、おろしたにんにくを加えて揉み込み、下味をつける。
  2. 強火で熱したフライパンで、肉の全面に焼き色を付ける。
  3. 火から下ろして、肉をラップで包み、さらに先ほどのポリ袋に入れて空気を抜いて口をしばる。
    空気をしっかり抜いて、セミ真空状態にすることで短時間で味がしみこみやすくなります。
  4. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら弱火にしお皿を敷いて、牛肉を袋ごとを入れて沈め、15分湯せんする。
  5. ソースを作る。肉を焼いたフライパンにソースの材料を入れて軽く煮立たせ、とろりとしたら火からおろす。
  6. 牛肉を食べやすく切ってお皿に盛り、ソースをかけたら完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


↓↓同日放送のマコさんのレシピはこちら。

【土曜は何する】ポリ袋レシピまとめ。伝説の家政婦マコさんの時短&簡単な万能調理!8月22日
2020年8月22日の『土曜はナニする!?~10分ティーチャー~』で放送された「時短&簡単!ポリ袋レシピ」をまとめたのでご紹...


家政婦マコさんの人気レシピ動画

家政婦マコさんのレシピ本とプロフィール

マコさんのプロフィール

家政婦マコさんは元保育園勤務の栄養士さんで、その経歴を活かして現在では家事代行マッチングサービス「タスカジ」で派遣家政婦さんとして活躍されています。 見た目の可愛らしさから「ギャル家政婦」と呼ばれることもありますが、その実力は折り紙つきで、保育園勤務時代の経験から子供でも食べやすい野菜料理や、大量のつくりおき料理を得意とされています。 特に話題となるのが「ポリ袋料理」で、手を汚さず洗い物も減らして時短料理が出来ると忙しい主婦の皆さんの間でも大好評なんです。

【マコさんの著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は土曜はナニする!?で話題のマコさんのポリ袋レシピについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


土曜はナニする!?(2020/08/22)
放送局:フジテレビ系列
毎週土曜日8:30 - 9:55
出演者:山里亮太(南海キャンディーズ)  宇賀なつみ、白石美帆  田中卓志(アンガールズ)  岡田結実  薮下楓(STU48)  デヴィ夫人  ダイアン  森崎ウィン,料理研究家mako 他





レシピカテゴリの最新記事