【ノンストップ】さっぱりタコライスの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(8月11日)

【ノンストップ】さっぱりタコライスの作り方。笠原将弘シェフのレシピ(8月11日)


ノンストップタコライス

2020年8月11日のフジテレビ系『ノンストップ』で放送された「さっぱりタコライス」の作り方をご紹介します。教えてくれたのは人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘さんです。

笠原将弘シェフのさっぱりタコライスのレシピ


溶いたたまごとご飯を炒め合わせて、ぶつ切りにしたタコや、梅しそを加えた新感覚の炒飯です。プリプリのたこと、爽やかな梅シソの風味が相性抜群!
材料【4人分】 ※1人分 約573kcal
茹でタコの足200g
レタス1/2個
青じそ10枚
梅干し4個
サラダ油大さじ3
溶き卵2個分
温かいご飯800g
しょうゆ小さじ2
小さじ1
バター20g
白いりごま大さじ2
作り方【調理時間:20分】
  1. タコは1cm角に切る。
  2. レタスは一口大に手でちぎる。
    包丁で切るよりもちぎる方が繊維が断ち切られず、シャキシャキ食感が楽しめます。
  3. 青じそは粗みじん切りにする。
  4. 梅干しは種を除いて包丁でたたき、ペースト状にする。
    叩き具合はお好みで、粒が残る程度にしてもアクセントになり美味しいです。
  5. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、溶き卵を流し入れる。
  6. 卵が半熟状になったら手早くご飯を加え、ほぐしながら炒める。
  7. タコ、梅干し、青じそを加えて炒め合わせる。混ざったら、しょうゆ、塩で味を調える。
  8. レタスとバターを加え、さっと炒め合わせ、火からおろす。
    仕上げにバターを加えることで、コクをプラス!
  9. 器に盛り、白いりごまを振れば完成です。
※ 電子レンジ使用の場合、特に記載がなければ600wになります。500wは1.2倍、700wは0.8倍の時間で対応して下さい。


笠原将弘シェフのレシピ本とプロフィール

笠原将弘シェフのプロフィール

恵比寿にある人気和食店「賛否両論」のオーナーシェフ。新宿「正月屋吉兆」にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。「賛否両論」は2004年に開店。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店「メンズ館」をオープン。ノンストップやesseなど料理コーナーでも大活躍!

【笠原将弘さん著書】

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はノンストップで話題の「さっぱりタコライス」のレシピについてご紹介しました。

笠原シェフらしい、意外ながらも絶妙な組み合わせのタコライスですね。

現在、スシローで笠原シェフ監修のメニューが出ているのですが、そちらもたこ+梅の組みあわせで、めちゃくちゃ美味しかったですよ。

だからこのタコライスも間違いなく美味しいはず・・・!

ぜひ参考にしてみてくださいね。


ノンストップ!NONSTOP!ESSEエッセ(2020/08/11)
放送局:フジテレビ系列
月曜~金曜9時55分~11時25分
出演者:設楽統(バナナマン)、三上真奈(フジテレビアナウンサー) 、 他

ノンストップ人気記事一覧




レシピカテゴリの最新記事